放置投資

放置投資家の美山アイカの【放置投資術】ブログです。

【VOO】長期積立投資にお薦めETF バンガード S&P 500の買い時

, …
約9分
【VOO】長期積立投資にお薦めETF バンガード S&P 500の買い時

本日は私のとても大好きなバンガード®︎S&P500ETF(VOO)のお話です。投資をするならできるだけ安全に投資したいですよね。2020年3月現在、私は長年経済大国第1位を独走するアメリカ株(ETF)への投資が最も手堅いと思います。

更に経費率が格安なバンガード®︎ETFシリーズに長期投資する事で、より安全に資産運用ができるようになります。

2020年3月コロナウィルスの影響で大きく価格を下げているVOOですが、少しずつ買い下がって取得価額を下げる事もお薦めです。

バンガード®︎とは

先輩がよく話しているバンガード®︎ってなんですか?

ザ・バンガード・グループ・インクという名の世界最大規模の資産運用会社です。 2019年5月末時点の運用総資産額は5.4兆米ドルと世界トップクラスの資産量を運用しています。インデックス投資のブームと日本人の投資促進があり、海外ETFへの投資に興味を持つ人も増え、今後更に運用資産が増えていくと考えられます。

バンガード®︎の資産運用については世界最高の投資家ウォーレンバフェットさんも、その運用コストの安さと安定感を認めています。

ウォーレンバフェットさんは、ビルゲイツさんと並ぶ世界の2位の資産家で投資家です。

海外ETFとは

ETFとはなんですか?

ETFとは

ETF(Exchange-Traded Fund)のイメージ

ETF(Exchange Traded Funds)商品を理解するには、まず大きなバスケットをイメージしてください。そこに、果物や野菜を入れましょう。その果物や野菜が入ったバスケットがETFです。ここでの果物は株式や債権、REITなどを表します。

運用としては、特定の指標に基づいた値動きに連動する運用成績を目指している投資信託になります。ETFは上場投資信託とも呼ばれ、投資信託は1日に1度しか価格が決まらず、1日に1度しか売買できないのですが、ETFでは株のように常に値が動き、取引時間内であれば売買も自由に行えます。

海外ETFとは

例えば日本では日経平均株価やTOPIXに連動したものなどが存在します。海外ETFも同様に特定の国の経済指標や債権などに連動し、日本のETFと同様に株式市場が開いている時間内に購入することができます。

証券会社によっては、取引時間外でも予約注文ができる事もありますが約定(取引が成立する)のは株式市場が開いている時間になります。

VOO組み入れ銘柄TOP10(2021年2月15日時点)

バンガード®︎ S&P 500 ETF(VOO)保有銘柄上位10位(2020/03/12 時点)
保有数順位 会社名 参考 保有比率
1 アップル i phoneを主とするIT企業 5.87%
2 マイクロソフト Windowsを主としたIT企業 5.38%
3 アマゾン Amazonを主とするIT企業 4.20%
4 フェイスブック Face Bookを主とするIT企業 2.21%
5 アルファベット Googleを主とするIT企業 2.00%
6 アルファベット Googleを主とするIT企業 1.96%
7 テスラ 電気自動車を主とする企業 1.54%
8 バークシャー・ハサウェイ 保険、投資会社 1.47%
9 JPモルガン・チェース 銀行持ち株会社 1.33%
10 ジョンソン・エンド・ジョンソン 医療・医薬品メーカー 1.21%

※表は2021年6月のデータです。最新の組み入れ銘柄はコチラから確認いただけます。

VOOセクター比率

セクターVOO比率ベンチマーク
情報技術27.8%27.8%
ヘルスケア13.8%13.8%
一般消費財12.9%12.8%
コミュニケーションサービス10.7%10.7%
金融10.3%10.3%
資本財8.1%8.1%
生活必需品6.2%6.2%
公益2.7%2.8%
素材2.6%2.6%
不動産2.5%2.5%
エネルギー2.4%2.4%

※最新の組み入れセクター比率はコチラから確認いただけます。

VOOのセクター構成は情報技術をメインにバランス良く振り分けられています。VOOは株式分散投資の王道ですね。

VOOのセクターはS&P500に連動しているため、米国株式市場のセクター全てに広く分散投資されています。

VOOは儲かるの?

アメリカが世界経済第一位である点、アメリカ株式の中でも大型株500銘柄で構成された指標に連動する点を考えても、長期投資ではかなり安定的な成長を見込めると言えます。

インデックス投資になるので大幅な上昇は見られないものの、分配金も3、6、9、12月出しているので再投資による複利効果も狙えます。

VOO株価チャート

VOO株価チャート(2021年6月13日)

VOOの最新のチャートはコチラから

安定して右肩上がりですね。月チャートで見ても上がっている月の方が多いみたいです。

バンガード®︎・トータル・ストック・マーケットETF (VTI)との違い

VTIとの大きな違いは組み入れ銘柄数

組み入れ銘柄はVTIに似ていますね。

上位の銘柄は安定したものを組み入れているから、似たようになるけど、VTIとVOOの最も大きな違いは指標の部分だね。

 
 
VTIとVOOの指標の違い
VOO S&P ダウ・ジョーンズ・インデックスが算出しているアメリカの代表的な株価指数、500銘柄。
VTI CRSP USトータル・マーケット・インデックスを指標とする、大型株から小型株までほぼ100%、約4,000銘柄

VTIでは組み入れ銘柄の上位10件は20.8%になっていますよ。

VOO買い時

証券口座によっては買い付け手数料も無料で、安定した値動きを見せているので、積立投資(ドルコスト平均法)がオススメです。

設定以来順調に基準価額が伸びています。大きな変動があった後もしっかりと価格を戻しており、大きく下がることの方が珍しいような値動きを見せています。私は、大きく下がった際は買い時と考え、いつもの積立より多めに購入しています。

これだけ安定した伸びを見せているチャートなので、大きく下がった時に大きく投資するのも1つの作戦になりますね。超短期ドルコスト平均法

VOO(バンガード®︎)の運用コストは最低水準で長期投資に最適

バンガードETFは経費率が安い事でも有名ですが、2019年には経費率0.04%から0.03%へと更に引き下げました。バンガード®︎の銘柄平均経費率0.07%と、業界水準0.27%の3分の1と言われており、毎日の価格に織り込まれるコストは安ければ安いほど長期投資に向いていると言えます。

経費率とは、ファンドの平均資産残高に対する、運用その他の経費の比率(%)です。

楽天証券で買うと購入手数料が無料

楽天証券などのネット証券では、大人気のバンガード®︎ETFバンガード・S&P500 ETF(VOO)の購入手数料が無料となっており、より投資家がバンガードに投資しやすいように配慮されています。

VOOのみでポートフォリオを組んでも良いか

これだけ優秀ならVOOのみ買ってたら良いんじゃ無いですか?

それはちょっと危険だよ。あくまでも株としては優秀だけど、リスクヘッジも考えて債券や不動産のETFも組み入れるようにしておきましょう。

海外ETFを買うときの注意点

  1. 購入は対象ETFの通貨で購入となる。(アメリカの場合はドル)
  2. 海外市場の開く時間に約定する。

売買には海外通貨を使用するので、円高の時にドルを多く買って備えておくのも良いですよ。

VOO積立

例えば月3万円の積立投資をする際は、VOOの価格が3万円ほど(2020年7月現在)なので、毎月米国株だけ購入してしまう事になります。
株式としては十分な分散はできるのですが、細かな分散投資をする際はVTIVTなど少し安めの株式ETFを購入し、BNDなどの債券ETFを組み入れることをご検討ください。

SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンド

そんな優良米国ETFのVOOを投資信託で購入することもできます。

愛称はSBI・バンガード・S&P500と呼ばれているよ。

VOOとSBI・バンガード・S&P500(投資信託)との違い

SBI・バンガード・S&P500VOO
商品投資信託ETF(上場投資信託)
取引単位100円以上1円単位1口単位(30,000円ほど)
取引価格毎営業日1回のみ価格が決まる。株式のようにリアルタイムに変動する市場価格で取引できる。
取引通貨円orドル
運用手数料0.0938%0.03%
分配金/再投資再投資年に4回
つみたてNISA対象対象対象外
NISA対象対象対象

ある程度まとまったお金がある場合は、VOOを直接購入すると良いですが、分散積み立てを考えるなら【SBI・バンガード・S&P500】を購入しましょう。100円から購入できるので、毎日・毎月投資などのドルコスト平均法にも適応しやすいです。

私はVOOは直接購入しています。分配金も貰えるのが嬉しいのと、手数料の安さが魅力ですね。

私は夜間の取引が起きてられないのと、少しずつ積み立てしたいので、SBI・バンガード・S&P500を購入します!

VOO口コミ

まとめ

世界トップクラスの資産家で投資家のウォーレンバフェット氏も認めたバンガード®︎ETFに皆さんも積立投資を検討してみてはいかがでしょうか。

VOOと同じ指標への連動を目指す【IVV】と【SPY】との比較はコチラ

この記事を書いている人

放置投資家米国ETF・国内株式・投資信託美山アイカ
米国個別株・米国ETF・国内個別株・投資信託に投資するブロガーです。
運用利回り20%継続中。

無理な投資はしない。自己資本を第一に。
リスクの低い投資で資産形成を目指しています。
ぜひ、一緒に投資を勉強しましょう!

Twitter積極参加中。
ぜひ、絡んでくださいね。
Follow :

コメントはこちらから

*

CAPTCHA