【経済学入門】お薦め漫画「キミのお金はどこに消えるのか」感想

2020年6月7日

【経済学入門】お薦め漫画「キミのお金はどこに消えるのか」感想
【経済学入門】お薦め漫画「キミのお金はどこに消えるのか」感想

投資や節約を積極的に行うには、経済の仕組みを知っておくと効率よくお金の運用ができます。私も今まで経済学には無頓着で、何から勉強したら良いのか全く分かっていませんでした。

活字だらけの本はどれも用語が難しくて、途中で投げ出して結局本棚に眠らせてしまっていました。
今回はそんな私でも楽しく読めた経済入門書のご紹介です。

この記事を読んで欲しい方

📗投資・経済に興味がある方
📗活字の本を読むのが苦手な方
📗これから経済の勉強をしようと思っている方
📗経済学を勉強しようとして諦めた方

(著者)井上純一さんワールド全開の楽しく読める経済漫画

right Caption

ミズキ

先輩、投資や節約の話をしていると経済のこともちょっとだけ気になったのですが、読みやすい本はありませんか?どれも活字だらけで読む気になれなくて
Left Caption

アイカ

それならとってもお薦めの本があるよ!中国嫁日記の作者 井上純一さんキミのお金はどこに消えるのかこの本は全面漫画で構成されてるから、読みやすいよ!

キミのお金はどこに消えるのかの設定

この本では、著者の井上純一さんと、奥様の月(ユエ)さんの掛け合いで面白く経済学を学べる本です。監修には、飯田泰之(明治大学准教授)さんが参加されており、今まで常識と思っていたお金の話が実は違っていたり、過去の歴史からお金の正体とは何かを考えたり、様々な歴史の経済施策を考えたりと、勉強になるお話がたくさんです。

Left Caption

アイカ

飯田泰之さんは(日本の経済学者、エコノミスト、明治大学政治経済学部准教授。専門は経済政策、マクロ経済学、内閣府規制改革推進会議委員)と沢山の肩書きを持っています。
right Caption

ミズキ

著者の井上純一さんが、飯田さんから経済の話を学んで、読者に伝えているんですね。
Left Caption

アイカ

そうなの。だから読者目線で要点を捉えた構成になってるの。

99%漫画で構成されている

回ごとのまとめ以外は全て漫画で構成されており、非常に読みやすいです。また、作者様と奥様の掛け合いがとてもテンポがよく、ギャグ漫画のような勢いもあり、堅苦しいはずの経済学がここまで読みやすくなるものかと、本当に驚きます。

独特な絵柄ですが、国を国旗のキャラに見立てたデザインや表情、動きはとても愛くるしく、国策の失敗を書いているはずなのに、何故か許せてしまいそうになるほどです。

月(ユエ)さんが読者目線で疑問を投げかける

疑問に思ったことも、月(ユエ)さんが質問してくれますし、井上さんからのクイズにも一児の母として回答しているので、共感を持った上でスッキリ解決します。

right Caption

ミズキ

月(さん)可愛いですね!
Left Caption

アイカ

月(ユエ)さんと井上さんの掛け合いは本当に読んでいて微笑ましいです。

一回完結型なので、隙間時間にも読みやすい。

回ごとに完結しているので、ちょっとずつ読み進めるにも最適です。通勤中やお昼休みはもちろんお風呂の中でも短時間で読み進められます。

Left Caption

アイカ

私は何度もお風呂の中で読んじゃうくらい、お気に入りの本です。

Amazonで無料試し読み

Left Caption

アイカ

Amazonでは無料の試し読みがあるからぜひ、中身を確認してみてくださいね。
right Caption

ミズキ

私も読んで見ますね!

まとめ

経済にまつわる本は難しい言葉や話が多く、読み進めるだけでも頭がパンクしそうになりますよね。学校で経済学の基本知識を勉強しておかないと、理解して読み進めることが難しい本も沢山あります。

まずはキミのお金はどこに消えるのかを読むことで、経済の基本が学べます。それから他の本を手に取ると驚くほど理解力が変わっていることに気づきますよ!ぜひ、一度試し読みで読んでみてください!