【VDE】コロナショックの今だから仕込みたいバンガード®︎高配当ETF

2020年6月11日

【投資日記】コロナショックの今だから仕込みたいバンガード®︎高配当ETF
Left Caption

アイカ

コロナショックの大暴落で落ち込んでいませんか?2020年3月は私も200万円の含み損に巻き込まれましたが、4月になり戻してきました。
この急落を一緒に耐えて乗り切りましょう♫

美山アイカの保有商品

国内株式6,990,341円
米国株式2,413,318円
投資信託930,473円
合計10,334,132円
評価損益-321,799円

現在の保有商品は主に国内株式になります。
評価損益は、コロナでしっかり赤字継続中です。

徐々に米国バンガードETFに切り替え中

現在赤字投資となっているのですが、国内株や投資信託でプラ転したものを順次売却しています。

Left Caption

アイカ

狙っているのは、バンガード®︎ETFの中でも高配当のETFです。

バンガード高配当ETFを狙う理由

  1. 経費率が安い。
  2. コロナショックの暴落で買っておけばキャピタルゲイン(売買益)も狙える。

バンガードETFは経費率の安さで有名です。インカムゲインで長期的に持つならこの経費率を下げることが重要です。

また、高配当ETFは値動きが激しい事が多いので、暴落時に仕込んでおくと株価が戻った時にも安心して保有する事ができると考えました。

バンガード・米国エネルギー・セクターETF(VDE)を購入

バンガード・米国エネルギー・セクターETF(VDE)5年株価
バンガード・米国エネルギー・セクターETF(VDE)5年株価

バンガード®︎の中でも高配当ETFバンガード・米国エネルギー・セクターETF(VDE)、30日利回り7.57%を買いました。図のように好景気の時には上下にブレが大きく、右肩下りとなっています。

Left Caption

アイカ

VDEは、通常高配当のインカムゲイン(分配金収入)を狙う商品だと思っていますが、大きく値を下げたので今仕込んでおいて長期的に安心してインカムゲインを狙おうと思います。

この値動きは大人気商品バンガード・S&P500ETF(VOO)と比べると一目瞭然です。

バンガード・S&P500ETF(VOO)5年株価
バンガード・S&P500ETF(VOO)5年株価

安定した値動きのVOOですね。こちらも買いと言えば買いなのですが、比較的いつ買っても上がりやすく長期的にドルコスト平均法で購入したら良いと判断しました。

コロナショックによる原油価格の変動

中東・ロシア、アメリカの間で石油戦争のような状態になっていますが、アメリカが石油大国の座を譲るとも思えませんので、買いと判断しました。

美山アイカが買っている高配当ETF

Left Caption

アイカ

最後に、コロナショックで私が買っている高配当ETFをご紹介します。
ETF名称ティッカー30日利回り
バンガード・米国高配当株式ETFVYM4.15%
バンガード・米国メガキャップ・バリューETFMGV3.49%
バンガード・米国エネルギー・セクターETF VDE7.57%
バンガード・S&Pスモールキャップ600バリューETFVIOV3.16%
Left Caption

アイカ

私の投資方針はアメリカの復活を信じての投資になります。少し強気な攻め方ですが、過去のデータを見る限り、アメリカは早期に持ち直すと考えています。

世間ではアメリカのNo.1も今回の件で揺らぐという説もありますが、それは未来のことで誰にも分かりません。私は愚直に過去のデータと向き合って投資方針を決めました。

皆さんの投資方針はどうでしょうか?滅多に無い大相場。
しっかり楽しみましょう♫