【SPYD】不動産セクターメインの高配当株ETFで大人気!

2020年6月11日

人気高配当株ETF【SPYD】を継続購入中
人気高配当株ETF【SPYD】を継続購入中

SPYD運用会社ステート・ストリート(STATE STREET)

本日はアメリカ高配当株SPYDのご紹介です。SPYD(SPDR ポートフォリオS&P 500 高配当株式ETF)を運用している会社はステート・ストリート(STATE STREET)です。

私のブログではいつもバンガード®︎を紹介しているので、ちょっと馴染みが無いかもしれませんが、バンガード®︎(Vanguard)、ブラックロック(BLACK ROCK)に続く世界3第資産運用会社です。
この3社で運用金額はなんと1,000兆円です。

Left Caption

アイカ

SPYDではアメリカの優良企業S&P500のうち、高配当の上位約80銘柄に対して投資しています。

SPYDの株価チャート

SPYDの株価チャート2020年4月20日現在
SPYDの株価チャート2020年4月20日現在

2015年10月23日に設定された高配当ETFです。
SPYDはS&P500の優良企業の中から厳選した商品になるので、S&P500に近い値動きを見せていますね。

安定した値動きの上に高配当を実現するとても優れた商品です。

Left Caption

アイカ

2020年4月20日現在、コロナショックで大きく値を下げていますが、高配当株を安いうちに仕込むことで値がある程度戻った際に、安心して配当金を受け取ることができます。

SPYDの配当はいつ?

四半期ごとに配当金を受け取れます。(3月、6月、9月、12月)

Left Caption

アイカ

3ヶ月に1回配当金を受け取れるのは嬉しいですね。ドルで受け取ることになるので、私はそのまま次のETFの買い付けに使用しています。

SPYDの配当利回り

直近配当額 (03/20/2020)は0.396187ドル
直近配当利回り(税込)5.89%
になります。

トータルリターン

3ヶ月トータルリターンは-31.32%
3年トータルリターンは-4.13%
になります。

Left Caption

アイカ

配当金を含めたトータルリターンは現在マイナスですが、これはコロナの影響が大きいですね。
3ヶ月内に大きなマイナスリターンですが、3年中期で見るとコロナショックを考慮しても-4.13%です。

配当利回りの高い企業の中には潰れかけの企業など、業績の悪い企業を集めて高配当株としている物がありますが、SPYDはS&P500の優良企業の中から投資対象を選んでいるので安心です。

SPYD経費率

なんと0.07%です。低経費率で有名なバンガード®︎のETFに匹敵します。こちらは100万円投資して、1日約2円になります。

経費率は運用している会社の総資産額に大きく影響します。例えば1億円運用するのも、1兆円運用するのも手間は同じです。
要はたくさんお金を持っている会社は、小規模会社に比べて同じ手間で大きな収益を得ることができます。

Left Caption

アイカ

ステート・ストリートは3大運用会社で大きな資産を運用しています。結果、低経費率で運用し株主に還元することができます。

アメリカの高配当株約80種に自分で分散投資をしようとすると、とても手間がかかります。それを1日2円以下の経費で対応してくれているのでとても割安かと思います。

SPYDの投資対象

アメリカ企業は株主還元の意識が強いことで有名ですが、その中でも高配当の株をかき集めています。
また、約80銘柄を、配当対象ごとに大きく割合を動かさずに投資しています。(1銘柄約1.25%)

業種別構成比率2020年4月20日

業種保有比率
不動産17.75%
一般消費財・サービス12.23%
金融11.98%
生活必需品11.75%
公益事業10.93%
エネルギー10.10%
ヘルスケア7.87%
素材6.74%
コミュニケーション・サービス5.91%
情報技術4.73%
Left Caption

アイカ

不動産に大きく投資をし、情報技術系が少ないのが1つの特徴ですね。

SPYDではAppleやamazonなど、S&P500ETFに多く見られる株式が入っていません。情報技術系銘柄はVOOやVTIなどのETFで購入し、SPYDで不動産を保管するのも分散投資の方法になると思います。

SPYDのデメリット

SPYDは不動産、一般消費財・サービス、金融をメインセクターとしています。この3つは景気悪化の打撃を大きく受けるため、不景気になり組み入れ銘柄の配当が落ちると、評価額や配当金が下がる可能性があります。

SPYDの口コミ

SPYDまとめ

SPYDまとめ

📗ステート・ストリート社が設定している高配当株ETF
📗S&P500から約80種の株に投資
📗経費率0.07%の低経費率
📗不動産を軸に分散投資ができる
📗株価も上がりやすい上に配当金が高い

Left Caption

アイカ

コロナショックで大きく値を下げていますので、今のうちに買っておくのはおすすめです。
現在26.9200ドル(2,902円)で購入できます。
私も本日上乗せで購入しようと狙っています。