ダウ平均7営業日振りの反落!前日比-300ドル人気ETFへの影響は!?

2020年6月12日

ダウ平均7営業日振りの反落!人気ETFへの影響は!?
ダウ平均7営業日振りの反落!人気ETFへの影響は!?

6月9日ダウ平均は7営業日振りに反落しました。
終値は27,272.30(前日比−300.14-1.09%の下げ幅になりました。
一時400ドルほど下げた場面もありましたが、先日の800ドルの上げ幅からすると大した下げとは言えませんね。

NYダウ5営業日内(Google)
NYダウ5営業日内値動き(Google)

6月9日はどうして下がったの?

NYダウ4月9日値動き(Google)
NYダウ4月9日値動き(Google)

連日の高騰で利益確定売りと、日経や欧州の相場が下げた事が原因と言われていますね。コロナウィルスの影響で実体経済との乖離も懸念されています。

Left Caption

アイカ

2営業日前からそろそろ落ちるのでは、と言われていたのであまり驚きも無いのですね。
私は昨夜は眠くて入札もせずに寝ちゃってました。
right Caption

ミズキ

押し目買い相場かもしれないのに寝ちゃうなんて…

米国の人気ETFへの影響はどのようになったでしょうか?

人気ETFヘの影響はどうなったでしょうか?大きな押し目買いの相場になるのでしょうか?

銘柄簡略前日比騰落率
VTI全米-0.91 %
VWO新興国-0.54 %
VT全世界-1.04 %
VOOS&P500-0.71 %
VYM高配当-1.53 %
HDV高配当-1.70 %
MGV大型バリュー-1.77 %
VDE高配当-3.96 %
VIOV小型バリュー-3.18 %
SPYD不動産メイン-2.61 %
IVVS&P500-0.73 %
QQQナスダック100指数+0.72 %
DIAダウ工業平均-1.04 %

分散株、新興国ETFは小幅下げ

VTIやVT、VOOなど分散が大きなETFは大きな減少は見られませんでしたね。新興国メインのVWOも中国ハンセン指数の上昇から小幅下げでした。

高配当株は大きめの下げ幅

逆に高配当株のETFや、VIOVのような小型株に大きな下げ幅が目立ちました。

Left Caption

アイカ

組み込み銘柄が少ないETFは下げが目立ちましたね。

QQQナスダック100指数はやはり強い

アマゾンやフェイスブックはこのような状況でも買いが先行しており、IT企業をメインに構成しているQQQはこの地合いの中でもプラスに転じているのが特徴ですね。

VTIやVOOなども上位の組み込み銘柄にIT株が多いので、小幅下げに止まったと考えられます。

Left Caption

アイカ

IT業界はコロナの影響も比較的少なめなので、ナスダックは強いですね。

円高もポートフォリオに影響

円・ドル5営業日(Google)
円・ドル5営業日(Google)

6月7日より1.882円高

6月2日より大きめな円安が進行しており、6月7日には1ドル109.64ドルをつけていました。

6月9日7時30分現在は107.75円を推移しており、差額は1.882円ここ数日円安と株高でポートフォリオがかなりプラスに転じていた方は影響が大きく見えるかもしれません。

Left Caption

アイカ

海外商品は為替のリスクもあるので、注意ですね

今後株価は大きく落ちるのか?

NYダウ1ヶ月内値動き(Google)
NYダウ1ヶ月内値動き(Google)

まだまだ押し目買い相場と判断

ここ1ヶ月は歴史的な上げ幅を見せているニューヨーク市場です。4月9日は7営業日振りの下落ということで目立ちますが、まだ大きく下がるとは言い切れません。

9月の大統領選挙まで、多少の上下は考えられますが、ダウ平均はしっかりと上げて来るのではと考えています。

Left Caption

アイカ

次回の決算期は心配ですが、実体経済を考えすぎて、買い場を失ってしまう事も…。
私はしっかり押し目を買っていこうと思います。

日本時間10日7時ダウ先物状況

日本時間10日7時ダウ先物状況
日本時間10日7時ダウ先物状況

7営業日振り反落後、ダウ先物は売り買いが拮抗しています。夜にかけてどちらに動くか楽しみですね。

最新の先物情報はココから

日経平均は下げ模様

ダウ7営業振りの下げ影響を受けて、日経先物は下がっています。

Left Caption

アイカ

市場が開いている間に良いニュースが出てプラスに転じると良いのですが。

4月9日ダウ平均口コミ

ダウ平均7営業日振り反落まとめ

個別株には銘柄によって大きな影響があったようですが、ETFには大きな影響は無かったようです。分散投資の力強さを再確認しました。

先日ナスダックは史上最高値を更新して、達成感から久しぶりのダウ反落。市場ではここから大きく下げるのでは?と言った声もありますが、どうなるでしょうか。

S&Pなどはナスダックに比べ戻していませんので、個人的には長期で見ればまだ買い相場と考えています。

今日もどちらに転ぶか、相場は誰にも分からないですがそこが楽しいところですね♪

Left Caption

アイカ

もっと高配当株買わせて〜!!!
right Caption

ミズキ

朝から元気ですね〜…

ブログランキング参加しました♪
応援クリック頂けると、励みになります。宜しくお願い致します!