放置投資

放置投資家の美山アイカの【放置投資術】ブログです。

NYダウ4日振りに下落170.37ドル安。ナスダックは依然強く維持!

約5分
NYダウ4日振りに下落170.37ドル安。ナスダックは依然強く維持!

2020年6月17日の米国株式市場は4日振りに反落しました。そんな中ハイテク株中心のナスダックは前日終値を上回り4日連続の値上がりとなりました。

6月17日NYダウはどうして下がったの?

2020年6月17日NYダウチャート(Google)
2020年6月17日NYダウチャート(Google)

米国一部の州で感染の再拡大や、中国の北京で集団感染が発生して北京発着の航空便を減らした等が原因。景気の後退を再度懸念する動きで、景気の影響を受けやすいエネルギー株や銀行株が売られました

パウエルFRB議長が改めて景気回復の見通しの遠さに対して、景気対策の維持を方針として示しました。

それでもいくつかの州でトランプ大統領の支持率が下がったことが報じられて、株価が下がってしまいました。

トランプ大統領が初めて当選した時は下がったのに、どうしてでしょう。

当時トランプ大統領は力強い演説でアメリカファーストを訴えていたため、戦争をしかねないと懸念され、株価が急落しました。

しかし、その豪腕で株価を史上最高値まで引き上げるなど経済への影響は強いようです。投資家からすると株価を上げてくれる大統領は好まれているのかもしれません。

何より世界のトップが入れ替わる話だから、不安材料にはなるよね。

何が起こるか分かりませんもんね。

コロナ感染者数は新しい株価指標

コロナ感染者数推移(Google)
コロナ感染者数推移(Google)

株価を予測する指標には「先物取引」や、「主だった国の株価指数」、「人口統計」や「雇用統計」など多岐に渡ります。コロナ感染者数がこれらの指標に大きく影響するので、まだまだ「コロナ感染者数」も確認しておく必要がありそうです。

コロナ感染者数はGoogleで「コロナ感染者数」と検索すると、各国の推移が確認できます。

さすが、Google先生ですね。

ナスダックは依然強く、最高値に再挑戦!

2020年6月17日ナスダックチャート(Google)
2020年6月17日ナスダックチャート(Google)

ナスダックは依然強く、株価の支えとなりました。これで4日連続の上昇になり、6月10日(水)に付けた最高値を再び狙う形となりました。

ナスダック100指標のQQQ ETFが強い!

2020年6月17日QQQダウチャート(Google)
2020年6月17日QQQダウチャート(Google)

私もポートフォリオに組み込んでいるIT株メインの100企業で構成される、QQQ ETFが強く本日も値上がりしています。

リモートワークの支援や、巣篭もりでの生活を大きく支援できるハイテク株はやはり強いですね。

日本のIT株も上がれば良いのですが。

ナスダックはこの状況の中、かなり高騰しているので一旦の利確も検討しています。

今後のNYダウの見通し予測

最近はトランプ大統領やFRB発言で乱高下していました。
しかし、コロナウィルスの問題が発展して、米中間の関係も悪化しています。
加えて北朝鮮と韓国の南北問題も再熱しており、余談を許さない展開が続きそうですね。

それでも窓埋めで底堅く上がる印象

2020年6月17日NYダウチャート1年(Google)
2020年6月17日NYダウチャート1年(Google)

それでも本日の動きは高騰した株価の窓埋めとも見られます。

底堅く上がってくれると良いのですね。

私は、しっかりと押し目買いを狙っていきます。

窓埋め?押し目買い?

窓埋めと押し目買い

窓埋め、押し目買い図
窓埋め、押し目買い図
  1. 窓埋めとは、図のように株価が大きく上がった場合などに、ロウソク足に隙間ができることです。一般的には窓を開けた後は、窓を埋めるような動きが出ると言われています。
  2. 押し目買いとは株価が上昇傾向にあるときに、一時的に落ちるタイミングで買うことです。

今回の場合は、チャート見ると株価が急に上がった部分を埋めるために、一度下がったと予測して買っておく。
と言うことになるね。

難しい言葉が多いですね。でもそれが分かってたら確実に稼げるんじゃないですか?

あくまでも、一般的なチャートの見方だからね。
相場は誰にも分からないから、無理のない範囲で投資しようね。

はーい!

2020年6月17日NYダウ口コミ

まとめ

2020年6月17日のNYダウは下げを見せましたが、先日の暴落から一旦落ち着きを見せたようにも感じます。

コロナウィルス感染拡大のリスクや、地政学リスク(特定地域が抱える政治的、軍事的、社会的な緊張の高まりで経済に影響を与えること)など不安材料は沢山ありますが。

下がった時にしっかりと、無理のない範囲で投資を楽しみましょう!

よし、私も沢山押し目買いしよう!

沢山、はやめといた方が良いよ。不安材料は多いからね。
現金もしっかり残しておこうね。

はーい!

この記事を書いている人

放置投資家米国ETF・国内株式・投資信託美山アイカ
米国個別株・米国ETF・国内個別株・投資信託に投資するブロガーです。
運用額3000万円
運用利回り20%

無理な投資はしない。自己資本を第一に。
リスクの低い投資で資産形成を目指しています。
ぜひ、一緒に投資を勉強しましょう!

Twitter積極参加中。
ぜひ、絡んでくださいね。
Follow :

コメントはこちらから

*

CAPTCHA