【AGG】債券投資信託で安定した利回り!BNDとどっちを買う?買い時は?

2020年9月7日

【AGG】債券投資信託で安定した利回り!BNDとどっちを買う?買い時は?
【AGG】債券投資信託で安定した利回り!BNDとどっちを買う?買い時は?
right Caption

ミズキ

BNDで債券投資について勉強しましたが、他にも優秀な債券ETFはありませんか?
Left Caption

アイカ

BNDとほぼ似た商品だけど、運用資産額No.1のブラックロック社が運営する【AGG】ETFがあるよ。
right Caption

ミズキ

何が違うのでしょう?
Left Caption

アイカ

大きな違いは運用会社の資産と、浮動調整の有無だね。債券投資はちょっとややこしいからゆっくり見ていきましょう!

2020年8月、株価の暴落で債券投資を試みた方も多いのでは無いのでしょうか?当サイトでは債券についてはBNDを紹介しましたが、今回は同様に人気の債券ETF【AGG】ETFをご紹介します。

この記事はこんな方にお薦め

📗 AGG 債券ETFについて知りたい。
📗 BND以外の債券ETFを探している。
📗 安全に資産運用をしたい。
📗 AGGとBNDの違いを知りたい。
📗 AGGの買い時を知りたい。

債券投資の基礎についてご覧になりたい方は、是非ともこちらの記事もご覧ください。

AGG「iシェアーズ コア米国総合債券ETF」とは

AGG】とは、アメリカ資産運用額トップ(2020年8月現在)のブラックロック社が運用する「iシェアーズ コア米国総合債券ETF」米国インデックスETFです。

インデックス指標

ブルームバーグ・バークレイズ米国総合 インデックスに連動することを目指したETFです。

米国の投資適格債券(Baa以上)市場への広範な投資をします。

投資格付けについてはコチラ

Left Caption

アイカ

簡単にいうと、債務不履行リスクが低く、信用力が高い状態の債券に投資しているということだね。
right Caption

ミズキ

BNDでは「ブルームバーグ・バークレイズ米国総合浮動調整インデックス」となっていましたね。何が違うのでしょうか?

浮動調整とは?

インデックス投資の場合は特定の指数に連動して無機質に売買が行われます。結果、固定部分が大きな株や債権が時価総額に対して流通量が少なくなりますね。

それが価格の乱高下を生みやすい言われています。このため、固定部分を除いたものをベンチマークとして調整したものが「浮動調整」と言います。

Left Caption

アイカ

流通量が少なく、株価の上下が激しくなりそうなものは除外するということだね。

債券投資の簡単なおさらい

right Caption

ミズキ

AGGの利回りやチャートを見る前に、債券投資のおさらいです!
  1. 金利が高くなると、株価が下がる。
  2. リターンは長期的に見ると株価に劣る。
  3. 短期債券は利回りは低いが株価は安定する。
  4. 長期債券は利回りが高いが株価の変動が激しい。
Left Caption

アイカ

AGGもBNDと同様のインデックス指標を取り入れているので、投資対象も幅広く安定した値動きになります。
right Caption

ミズキ

安定した値動きの商品はやっぱり魅力的ですね!

AGGチャート

AGGチャート(Google)
AGGチャート(Google)

優秀な債券ETFらしく、緩やかに右肩上がりになっています。また、コロナショックで株価が暴落した結果、安全資産の債券需要が高まり株価が上昇しているのが分かります。

right Caption

ミズキ

BNDとの値動きの違いが気になりますね。
AGG・BNDチャート比較
AGG・BNDチャート比較
Left Caption

アイカ

同じ指標なので、ほぼほぼ同じ値動きになっていますが、最近は若干AGGの方が株価が高いですね。
right Caption

ミズキ

値動き自体はほぼ同じなので、このチャートを見る限りどちらに投資しても良さそうですね。

AGG構成債券の格付けと残存期間

信用格付け割合
AAA72.02 %
BBB14.13 %
A10.50 %
AA2.69 %
キャッシュ・デリバティブなど0.66 %
Left Caption

アイカ

7割以上が信用格付けのとても高い商品で構成されていますね。AAAはアメリカ政府機関などのとても信用度の高い債券ですね。
残存期間割合
0〜1年0.16 %
1〜2年11.46 %
2〜3年11.3 %
3〜5年27.68 %
5〜7年19.17 %
7〜10年12.33 %
10〜15年1.54 %
15〜20年2.28 %
20年以上13.41 %
キャッシュ・デリバティブなど0.66 %
right Caption

ミズキ

残存期間が短い債券は、値動きが少ない!でしたよね?
Left Caption

アイカ

そういうこと!だから比較的安全な債券を、多く保有しているということだね。

AGGの構成銘柄(資産構成)

資産タイプ割合
財務省37.90 %
モーゲージ・パススルー証券26.11 %
資本財・サービス17.36 %
金融機関8.36 %
公益事業2.34 %
商業用不動産担保証券2.15 %
政府機関2.09 %
国際機関1.22 %
ソブリン債1.12 %
地方自治体0.97 %

AGGの構成銘柄は多く、大半が政府機関の債券となります。モーゲージ証券の大部分は、政府系の機関であるジニーメイ(連邦政府抵当金庫)、ファニーメイ(連邦住宅抵当公庫)、フレディマック(連邦住宅金融抵当金庫)により発行されています。

Left Caption

アイカ

AGGの債券は約7,500銘柄の債券で構成されています。
right Caption

ミズキ

株式でいうとVT(全世界株ETF)並の分散ですね。(約8,000銘柄の株式)

AGGとBND比較

Left Caption

アイカ

安定している人気の債券ETF【AGG】と【BND】の比較をしてみましょう。

AGGとBND騰落率比較

AGGBND
20195.77 %5.98 %
2018-2.60 %-2.89 %
20171.18 %0.97 %
20160.05 %0.04 %
2015-1.92 %-1.95 %
20143.47 %2.90 %
2013-4.19 %-4.74 %
20120.75 %0.59 %
20114.26 %4.07 %
20102.48 %2.14 %
平均0.93 %0.71 %

※参照元:高分配金ETF(海外):利回りランキング

Left Caption

アイカ

値動きが良いのはAGGの方だね。0.2%の差は投資額によっては大きなものになります。
right Caption

ミズキ

債券投資と言えば、配当金!どのような差があるのでしょうか?

AGGとBND配当利回り比較

AGGBND
20192.85 %2.88 %
20182.64 %2.73 %
20172.35 %2.57 %
20162.39 %2.51 %
20152.41 %2.52 %
20142.48 %2.87 %
20132.23 %2.65 %
20122.97 %3.26 %
20113.30 %3.72 %
20103.83 %4.01 %
平均2.75 %2.97 %

※参照元:高分配金ETF(海外):利回りランキング

right Caption

ミズキ

配当金でBNDが優れていますね。
Left Caption

アイカ

騰落率ではAGG、配当利回りBNDだね。好みが分かれそうなところです。
続いて経費率を見てみましょう!

AGGとBND経費率比較

AGGBND
経費率0.04 %0.04 %
Left Caption

アイカ

どちらも米国ETFらしく、激安ですね。100万円投資して年間400円ほどの経費で済むということになります。

AGGとBNDトータルリターン比較

AGGBND
年初来リターン7.73 %7.94 %
3ヶ月トータルリターン2.69 %2.82 %
3年トータルリターン5.62 %5.76 %
5年トータルリターン4.38 %4.50 %

※参照元:Bloomberg

right Caption

ミズキ

BNDの方がトータルリターンが良いですね。
Left Caption

アイカ

そうだね。でもどちらも似たような値動きで、大きな差は無いと言えるよ。

AGGとBNDどっちを買う?

【AGG】と【BND】どちらを買うかですが、似たようなETFなので好みによって分かれます。ポイントは6つほど。

  1. 騰落率はAGGが有利
  2. 配当金はBNDが有利
  3. トータルリターンはBNDが有利
  4. BNDは浮動調整がある
  5. 現在(2020年8月)の株価はBNDの方が安い
  6. AGGを運営するブラックロックは資産運用残高世界一
right Caption

ミズキ

迷いますね〜。私は….世界一の運用資産を持つブラックロックのAGG…かなぁ。
Left Caption

アイカ

私はトータルリターンで有利なBNDかな。BNDを運営するバンガード社も世界2位の資産運用額だから。

AGG買い時

株価が下落している時が狙い目です。株価暴落時は株式に投資された資金は、より安全な資産「債券」に移行する可能性が高い為です。
また、直近のコロナショックで考えると、FRB(連邦準備制度理事会)が0金利政策を取り「債券」にお金が移行する流れができました。

Left Caption

アイカ

今(2020年8月4日)は短期的に見れば買いでも良いかもしれませんが、株価が戻って来ていますので、私は少し様子見です。
right Caption

ミズキ

安定感が強いので、買い時の難しい商品ですね。

一見買い時が難しいように見えますが、値動きが安定しており、配当金も定期的に(毎月)もらえますので、長期的に考えるとドルコスト平均法で積み立てていくのも良いかと思います。

AGGがコロナショック時に下落した理由

これだけ安定しているAGGもコロナショック時には大きく値を下げています。これはAGG内に長期国債や社債が含まれている為です。
直ぐに値を戻したので問題ないレベルですが、コロナショックのような大暴落にも強くする場合には、国債のみを保有しているVGIT(中期国債ETF)を購入するのも良いかと思います。

VGIT株価チャート(Google)
VGIT株価チャート(Google)

AGGの口コミ

まとめ

AGG まとめ

📗 AGGは短・中期国債メインの安定した値動きの債券ETF。
📗 BNDより騰落率と、運用会社の規模で勝る。
📗 株価暴落時には債券に資金が流れやすいので、買い時は株の暴落時。
📗 株価と逆の値動きをし易いので、ポートフォリオに組み込むと安定感が出る。

AGG ETFは格付けの高い短・中期国債を多く保有しており、値動きが安定しています。人気債券ETFのBND ETFと比べても遜色なく、騰落率、運用会社の資産を優先するならAGGを購入すると良いかと思います。

社債を含んでいる分、コロナショックでは株価の暴落に若干巻き込まれましたが社債売りが落ち着けば直ぐに株価は戻して上昇傾向です。

right Caption

ミズキ

毎月配当金も貰えるのも嬉しいですね♪
Left Caption

アイカ

債券投資は難しいようですが、ETFで買っちゃえば簡単です♪ ぜひ安全資産の債券ETF AGGのポートフォリオ組み込みをご検討ください♪

AGGのデータは2020年時点のデータになります。最新のデータはこちらからご覧ください。