【TECL】最大100倍のリターン!ハイテク米国株式3倍ブルETFは驚異の値動き!

【TECL】最大84倍のリターン!ハイテク米国株式3倍ブルETFは驚異の値動き!
【TECL】最大84倍のリターン!ハイテク米国株式3倍ブルETFは驚異の値動き!
right Caption

ミズキ

先日【テクノロジー株だけに投資する】米国ETFを紹介してもらいましたが、レバレッジをかけるETFはありませんか?
Left Caption

アイカ

(ミズキちゃん…最近値動きの激しい商品好きだなぁ)
Left Caption

アイカ

もちろんあるよ!それなら【TECL】米国ETFだね!

2020年9月現在コロナショックから大きく株価を戻したアメリカ株式。その株高を牽引したのは間違いなくアメリカ・テクノロジー株です。

先日このテクノロジー株(情報技術セクター)のみに投資をしてくれる米国ETF【VGT】をご紹介しました。

今回は、そんなテクノロジー株に3倍のレバレッジをかけて運用する【TECL】についてご紹介します。

Left Caption

アイカ

レバレッジはハイリスク・ハイリターンになります。テクノロジー株に比較的安全に投資したい方は、こちらの記事もご覧ください。

この記事はこんな方にお薦め

📗 TECL米国ETFについて知りたい。
📗 ハイテク株にレバレッジをかけて運用してもらいたい。
📗 ハイリスク・ハイリターンのETFに投資したい。
📗 米国テクノロジー(情報技術)株に大きな期待をしている。

TECLとは

米国ETF「Direxion デイリー テクノロジー株 ブル 3倍 ETF」のことです。
ブルとは牛が攻撃するときのようなイメージで、信用取引を利用することで株価を大きく上昇させます。

Left Caption

アイカ

上昇期に株価が大きく上昇しますが、逆に下落時にも大きく下落をします。
right Caption

ミズキ

ここでは通常の3倍になるように!ということですね!

Direxion デイリー テクノロジー株 ブル 3倍 ETFとは

アメリカのハイテク株(情報技術株)に3倍のレバレッジをかけて運用します。レバレッジについてはコチラの記事をご覧ください。

ハイテク株はグロース株(成長株)が多いので、分配金が少なく値上がり率が高くなりやすいのが特徴です。

TECL主な構成銘柄

銘柄割合
アップル19.76 %
マイクロソフト19.38 %
ビザ5.18 %
マスターカード4.27 %
インテル4.19 %
シスコ3.28 %
アドビ2.57 %
セールスフォース・ドットコム2.32 %
エヌビディア2.32 %
アクセンチュア2.15 %

世界時価総額トップ企業のアップル(1位)マイクロソフト(3位)40%の比重が寄っています。(2020年9月9日現在)この2社の成長に期待している方にとっては、面白いETFだと思います。

構成銘柄は全部で約80程度と、分散投資としては少々心許ないのも特徴です。

Left Caption

アイカ

アップルの株価はコロナショック後2.5倍になるなど、急激な成長を見せましたね。
right Caption

ミズキ

この2社メインなら私は安心できるけどなぁ。

2020年コロナショックによる銘柄組み替え

銘柄割合
Dreyfus Government Cash Mana5.41 %
アップル5.12 %
マイクロソフト4.28 %
ゴールドマン・サックス・ファイナンシャル・スクエア2.88 %
ビザ0.94 %
エヌビディア0.82 %
マスターカード0.81 %
アドビ0.62 %
ペイパル・ホールディングス0.61 %
セールスフォース・ドットコム0.61 %

2020年9月9日現在はコロナショックの影響か現金や債券の比率が多くなっています。主な構成銘柄は先に記載した表がメインになりますので、景気に合わせてアップルやマイクロソフトの比率が大きくなると考えられます。

right Caption

ミズキ

柔軟に組み替えてくれるのはETFの良いところですね!

TECLの配当金

直近配当金利回りは0.37ドル(0.11%)と低く、インカムゲインを狙うよりもキャピタルゲインを狙う商品だと言えます。

※2020年9月9日楽天証券参照

Left Caption

アイカ

インカムゲインを狙う商品では無いので、買い時売り時をしっかり見極めて購入しましょう!

TECLの経費率

銘柄経費率
TECL0.95 %
VGT0.10 %
QQQ0.20 %

※ 2020年9月9日 Bloomberg参照

ハイテク株セクターを集めたバンガードの【VGT】ナスダック100指数に連動する【QQQ】に比べると経費率が高くなっています。

レバレッジ型ETFでは信用取引による金利などが必要になるため、経費率が高くなってしまうのは仕方のないことですね。

経費を抑えて、安全にハイテク株に投資をするなら【VGT】、とにかくハイリスクでも、ハイリターンを狙いたい方は【TECL】です。

ナスダックの上位銘柄に投資をして、比較的安全にハイテク寄りにしたい場合は【QQQ】に投資をするのが良いかと思います。

TECLの株価チャート

TECLの株価チャート
TECLの株価チャート

ピンクがTECL、水色がVGT、青がQQQのチャートになります。

銘柄簡易説明
VGTアメリカのテクノロジー株に投資をする米国ETFです。
QQQアメリカのナスダック上位100に投資をする米国ETFです。ナスダック上位の企業はテクノロジー株が多くなります。
Left Caption

アイカ

TECLの株価は設定来、なんと最大100倍!その時に100万円投資をしていたら1億円になっています。

TECLは設定来、なんと最大100倍のリターンを誇っています。2019年あたりで一度大きく沈むこのとになりますが、そこからまた持ち直しています。

日付TECL株価
2008年12月19日3.42ドル
2020年8月28日371.27ドル

レバレッジ型でも成長株として最強とも言えるアメリカハイテク株なので、沈んでもしっかり戻っているのが特徴的ですね。

レバレッジ型は株価の上下を繰り返す(停滞する)と、どんどん株価が下がっていくのですが、TECLでは上がるときは一気に上がっているので、このチャートを見る限りリスクはあるものの、すぐに戻ってしまうという期待感もありますね。

right Caption

ミズキ

QQQVGTが緩やかに見えるチャートなんて。レバレッジ型ETFは恐ろしいですね。

TECLは長期投資に向いているか

TECL単体チャート(参照Google)
TECL単体チャート(参照Google)

個人的にはレバレッジ型ETFは長期投資に向いていないと考えています。
しかし、このTECLに関してはチャートを見る限りでは大きく右肩上がりをしており、S&P500など、主要な指標に近い値動きになっていますね。

そういった意味では長期投資できないことも無いかといった印象です。

Left Caption

アイカ

大きな谷はあるものの、これからも右肩上がりになる可能性があります。

しかし、大きく値下げるタイミング(直近では5日の間に33%もの値を下げました。)も必ず来ますので、その時に焦って売却してしまわないことが重要になるかと思います。

「ハイテク株はそろそろ頭打ちでは?」と言われることもありますが、世界はどんどんハイテク情報社会になっていくと考えている方は、長期投資に挑戦しても面白いかもしれません。

TECLは積立投資に向いているか

大きく値を下げるタイミングが顕著に現れるので、定期積み立て投資よりもある程度一括買いの方が良いのかと思います。

底値のタイミングが分かれば苦労しないのですが…個人的には逆張り投資で、大きく値を下げたらチャンスと思い、ドカッと購入をしたいと考えています。

Left Caption

アイカ

私の場合は逆張り(株価が急落した時に買う)メインなのですが、よく早めに買ってしまうので…

「1日目大きく下げたら買う、2日目さらに下げたら更に大きく買う、3日目反発したら買わない。」ドルコスト平均法の改良(ナンピン買い)のような買い方になるかなと思います。

そして、戻るまでしっかりと保有することが必要になりますね。

レバレッジ型の特徴として価格が停滞すると基準価額が下がりますので、停滞期に資金を投下しすぎると大きな下げに投資できません。

Left Caption

アイカ

放置投資には向かない商品ですね。
right Caption

ミズキ

あくまでもハイテク株が今後伸びると考えている方にしかできない買い方です。

レバレッジ無しのハイテクETF【VGT】との比較

TECLVGT比較(Google)
TECLVGT比較(Google)

ハイテク株式を集めたETFVGT】は安定した値動きになるので、放置投資で積み立て投資が出来そうです。

一方レバレッジをかけた【TECL】は買い時を間違えると、大きな含み損を抱えたまま、暫く保有する可能性があります。(1日で株価が10%下がるようなこともあります)

right Caption

ミズキ

含み損の株を保有し続ける精神的ダメージはすごいですからね…。

VGT】は配当金も見込め、経費率も安いので長期・積み立て・放置投資を狙う方は【VGT】を。

ハイリスク・ハイリターンで大きな値上がりを狙う場合は【TECL】を買いましょう。買い時の難しい商品ですが、コロナショックからも約5倍の株価回復を見せています。
うまく波に乗ることで大きな値上がり益を狙えます。

Left Caption

アイカ

TECLはあくまでも、キャピタルゲイン狙い(値上がり益)欲張りすぎず利確をするのが重要です!

レバレッジ無しのハイテクETF【QQQ】との比較

TECLQQQ比較
TECLQQQ比較

QQQ】の大きな特徴はナスダックの上位100位の企業に投資をすることです。現在は時価総額の高い企業がハイテク系が集まっているので、ハイテク株と言われがちですが。そうではありません。フェイスブックやアマゾン、Googleを保有するアルファベットはハイテク(情報技術)セクターに入りません。

これが【VGT】【TECL】との大きな違いです。【QQQ】では情報技術セクターに拘らず、とにかくナスダックで時価総額の高い企業に投資をしますので、いざ情報技術株のバブルが弾けても少し安心ですね。

長期積み立てなら、QQQ>VGT>TECL。
短期キャピタルゲインを狙うなら、TECL>VGT>QQQ

Left Caption

アイカ

どの商品もVOOVTVTIに比べると保有商品は少なめで、配当金も少ないのでこれらの商品では主にはキャピタルゲインを狙っていきましょう。

TECLの早期償還の可能性

【TECL】の運用資産額は1,600億円とかなり大きな資産になります。

日本の投資信託でいうとe MAXIS Slimシリーズなど、人気のインデックス投信に匹敵します。総資産額が多いので、そう簡単に早期償還にはならないと考えられます。

しかし、チャートを見て分かる通り、大きな波を持っています。大暴落で資産額が減りレバレッジ型特有の信用取引をかける余力が無くなることも考えて、長期保有には気をつけましょう。

TECLの買い時

TECLはの買い時はとても難しいすが、個人的には下落が続いた時に底を狙って、多めに買ってしまうのが良いかと思います。底値が分かれば苦労しないのですが、大体の方が底値を読めません。(ウォーレンバフェットさんも)

資金に余裕がある範囲で、大きな下げはチャンスと見て、落ちるたびに少しずつ買い入れをして基準価額を下げてしまおうという方法ですね。

right Caption

ミズキ

順張り投資で波に乗るのも手ですが、高値を掴んじゃうリスクがあるんですよね。私も逆張り派です。

危険な商品なので、余裕資金で下がった株価を気にせずいられる範囲で投資をすることをお薦めします。
投資の方法や買うタイミングは人によって様々です。順張り派・逆張り派・一括派・積み立て派…各々の投資方針で市場を楽しめる商品かと思います。

TECLの口コミ

TECLまとめ

まとめ

📗 TECLは米国テクノロジー株に3倍のレバレッジをかける商品
📗 値動きが荒く最大84倍のパフォーマンス
📗 ハイテク株に今後も期待しているならお薦め
📗 放置投資には向かない

今回も前回に引き続き、レバレッジをかけた値動きの激しい商品【TECL】をご紹介しました。

レバレッジをかけた商品はたくさんありますが、その中でもアメリカのグロース株(成長株)筆頭のハイテク株にレバレッジをかけるので、その破壊力は凄まじいものがあります。

しかし、過去のデータが良いからと、必ずしも右肩上がりにならないのが投資の世界です。余裕資金で買い時をしっかりと見極めて投資を楽しみましょう♪

Left Caption

アイカ

そういえば、どうして最近レバレッジ商品に興味を持っているの?
right Caption

ミズキ

いやぁ、私せっかちなので早く利益が欲しくて。
Left Caption

アイカ

性格の違いだね。私はのんびりしたいから、放置できる商品が好みかな♪
【TECL】(レバレッジ商品)はリスクがものすごく高いから、投資をする際は気をつけてね♪
Left Caption

アイカ

ブログランキングに参加しました♪
応援クリック頂けると、励みになります。宜しくお願い致します!