資産運用の前にまずは経費の削減から!相談者は同僚の既婚者さん(世帯年収700万円)

2020年10月26日

資産運用の前にまずは経費の削減から!相談者は同僚の既婚者さん(世帯年収600万円)
資産運用の前にまずは経費の削減から!相談者は同僚の既婚者さん(世帯年収600万円)

こんにちは。放置投資家の美山アイカです。最近は社内で私が投資をしているという噂が広まり、相談を受ける機会が出てきました。

まだまだ未熟な私ですが、基本的なことくらいなら相談に乗れるので、その時のお話を記事にしたいと思います。

今回の相談者さん

📗 男性
📗 既婚子供なし
📗 世帯年収700万円(月収約58万円)
📗 投資経験なし
📗 携帯電話3大キャリア
📗 生活費25万円
📗 掛け捨て保険

銀行に預けている事も投資なんです

right Caption

同僚さん

美山さん、聞きましたよ。投資してるんですね。
Left Caption

アイカ

こんにちはAさん。投資してると言っても固い所ですが。Aさんも実は投資しているんですよ。
right Caption

同僚さん

え?どういう事?

Aさんは銀行にお金を預けています。銀行にお金を預けているという事は、そのお金には利子がつきますよね。2020年10月現在、その利回りは0.001%となっていますが、利回りが低い分安全な投資先と考えることができます。

そして銀行はAさんから預かったお金を使って、利回りの良い商品に投資(貸付)をしてお金を増やしています。

投資とは、主に経済において、将来的に資本を増加させるために、現在の資本を投じる活動を指す。広義では、自己研鑽や人間関係においても使われる語である。 どのような形態の投資も、不確実性が伴う。一般に、投資による期待収益率が高い場合、不確実性も高まる。

引用元:ウィキペディア
Left Caption

アイカ

明確にお金を増やそう!と思って預けていなくても、結果利子を得て増やしている事になるので、投資をしていると言い換えられますね。
right Caption

同僚さん

なるほどねぇ。今回はお金の運用について、美山さんがどんな感じで運用しているか聞いてみたいなぁ。僕も将来の為に利回りの良いお金の運用をしたくて。

まずは無駄な経費を削減しましょう!

私のお金の運用は固めの資産運用になっているかと思います。私がこの1年で資産運用の為に行ったことはこちらの9点です。

  1. 楽天モバイル(格安SIM)に変更
  2. 保険を積立型へ
  3. 楽天経済圏を始める
  4. 楽天ふるさと納税
  5. iDeCo開始
  6. NISA開始
  7. 米国ETF
  8. キャッシュレス
  9. 毎日投資
right Caption

同僚さん

いろいろやってるんだなぁ。僕は1つもやってないや。

お得な楽天経済圏を始めましょう!

Left Caption

アイカ

金融資産投資の前にまずはお得な楽天経済圏の活用がお薦めですよ♪
right Caption

同僚さん

楽天経済圏?

楽天経済圏とは、楽天の様々なサービス(楽天カード・楽天証券ポイント投資・楽天ビューティー)を使用して、SPU(スーパーポイントアッププログラム)に参加することです。

美山アイカ式楽天経済圏の活用

美山アイカ式楽天経済圏の図
Left Caption

アイカ

楽天経済圏を活用してふるさと納税をすることで、お得に返礼品が貰えて、更にポイントが貰えちゃいますよ♪
年収によってはポイントを貰って、返礼品を貰うことができるので、実質お金を貰う。という事になっちゃうんです♪
right Caption

同僚さん

ふるさと納税かぁ。実質2,000円負担で返礼品をたくさんもらえるアレだね。なるほど、楽天市場を使用するとふるさと納税の購入分にもポイントが付くのか。
Left Caption

アイカ

そうなんですよ♪とってもお得だから、ぜひやってみてくださいね♪

ふるさと納税で購入できる額は年収や世帯の構成によって変動します。こちらのシミュレーションを使用して、ぜひお得なふるさと納税を活用してみてくださいね!

Left Caption

アイカ

楽天銀行にお金を預けて、楽天証券とマネーブリッジ(連携)するだけで、利子がメガバンクの100倍の0.1%になることも重要です。
right Caption

同僚さん

楽天銀行かぁ。なんか怖いなぁ。
Left Caption

アイカ

預金保険制度で1,000万円までは元本保証があるので大丈夫ですよ♪

保険商品を積み立て投資型に

Left Caption

アイカ

Aさんは保険商品は何に入っていますか?
right Caption

同僚さん

僕は掛け捨ての医療保険だけだなぁ。今年結婚したし、そろそろ生命保険にも入ろうと思ってるんだ。お薦めはある?
Left Caption

アイカ

私はソニー生命のドル立て保険と、アクサ生命の積み立て投資型に入っています。

保険屋さんに行くと、積み立て型より掛け捨て型を強く推奨されます。そのほうが保険屋さんは儲かるそうです。しかし、どうせ保険をかけるなら、かけた分を積み立て運用できる方が良いですよね

もちろん積み立て型の保険でも、生命保険控除は受けられるのでお金を運用しながら、控除を受けることができるので、お薦めですよ。

アクサ生命ユニットリンクの裏技

アクサ生命のユニットリンクにはちょっとした裏技があります。窓口の方によっては教えてくれないので、注意が必要です。

Left Caption

アイカ

私も契約後、別の窓口の方に聞いたので、ちょっと怒り気味です。一度契約したら割り振りを変更できない点にも注意しましょう。
right Caption

同僚さん

どんな裏技なんだい?
Left Caption

アイカ

アクサ生命のユニットリンクは5年以上契約すると、振り込みをストップできるんです。
right Caption

同僚さん

何がお得なんだい?

投資について勉強されている方はご存知かもしれませんが、投資は期間が長いほど複利の効果を得られますよね。

と言うことは、言い換えると満期直前に振り込んだお金はほとんど運用されずに終わってしまうのです。

そこで、ユニットリンクの特徴を利用します。

Left Caption

アイカ

例えばAさんが月1万円を積み立て保険に当てるとします。
その場合、ユニットリンクを1本立てで入るのではなく、2つに分けて20,000円で2本入ります。
right Caption

同僚さん

ふむふむ。
Left Caption

アイカ

そして払込期間を満期の半分の期間でストップします。すると、運用する期間が長くなるので、複利の効果で1本で運用するよりお得になる可能性が高くなります。
right Caption

同僚さん

え〜、そんなことができるの!?いろんな保険屋さんと話したけど言ってなかったなぁ。
どうせ払い込むなら、若いうちにサッと終わらせたいしその方が良いね。
Left Caption

アイカ

窓口ではシミュレーションもしてくれるので、ぜひ聞いてみてくださいね♪
Left Caption

アイカ

ユニットリンクでは日本株式型や、資産分散型、世界株式型のように、投資信託と似た感覚で運用できるのも楽しいですよ♪

イデコとNISA迷ったらまずはイデコを検討

right Caption

同僚さん

イデコとNISAはどっちを選ぶと良いんだい?
Left Caption

アイカ

この2つはできればどちらも使って欲しいですが、イデコ最大のデメリットは60才まで引き落とせないところです。
Left Caption

アイカ

引き出せない分、大きなメリットとして掛金全額控除もあります。NISAはあくまでもプラス収益になったお金が非課税になるだけなので、その違いは大きいです。

イデコとNISAについての最適な選択は人それぞれです。まず投資を感覚的に覚えたい方はNISAから始めてみるのも良いかもしれませんね。

Left Caption

アイカ

十分な預貯金がある場合はイデコから。そうでない場合はNISAという考えもありますね。
right Caption

同僚さん

う〜ん、保険商品も引き出せないし、無難にNISAから始めてみるかな。
right Caption

同僚さん

う〜ん、悩むなぁ。

Aさんは悩んだ末に、まずは一般NISAで投資信託をすることを決めました。決めては途中引き落としができない点だそうです。

right Caption

同僚さん

インド株….買って良いと思う?
Left Caption

アイカ

ど…どうなんでしょう。私は投資信託の中に少し組み込んでる程度ですから…。アメリカとかどうですか…?
right Caption

同僚さん

無難で面白くないじゃん。アメリカ。
インドか、ブラジルか…
Left Caption

アイカ

(だ、大丈夫かなぁ。)

米国ETFの魅力に取り憑かれ…

晴れて楽天経済圏を活用し始め、ポイントザクザク、更にNISAと積み立て保険を始めたAさん。

一つ気がかりだったのは、私に合う度に「インド!インド!」と騒いでいたことです。

それから1ヶ月後、いろいろ教えてくれたお礼に、と食事をご馳走してくれました♪

そこで…なんと。

right Caption

同僚さん

時代は米国ETFだよね。どう思う!?
Left Caption

アイカ

(ちょっと前までインドインドって騒いでたのに、どうしたの!?)
Left Caption

アイカ

そうですね、私は米国ETFをメインに買ってます(1,000万円ぶち込んでるとは言えないわ。。)
right Caption

同僚さん

やっぱり経済成長や人口増加を見てもアメリカのETFは固いと思うんだよねぇ。コロナショックでダメージを受けたと言ってもやっぱ…..。
Left Caption

アイカ

あはは、そうですね。
11月3日の大統領選には気をつけてくださいね。

私の周りにも、Aさんのように資産運用に興味を持つ方がとても増えてきました。職場の休憩時間も資産運用のお話で持ちきりになることがあり、とても楽しい休憩時間を過ごしています。

ただ、私が投資している額は内緒です。1日10万円単位で資産が動いていると言うと、絶対引かれるので。

right Caption

ミズキ

口止め料
Left Caption

アイカ

え!?
Left Caption

アイカ

ブログランキングに参加しました♪
応援クリック頂けると、励みになります。宜しくお願い致します!