【バリュー平均法】と【ドルコスト平均法】どっちが積み立て投資に向いている?

【バリュー平均法】と【ドルコスト平均法】どっちが良い?
【バリュー平均法】と【ドルコスト平均法】どっちが良い?

iDeCoや積み立てNISAで注目されている【ドルコスト平均法】ですが【バリュー平均法】という積み立て投資の方法をご存知でしょうか?

最終的な目標金額を決めて投資をする方法なので、確実に目標金額に到達できるのが特徴です。

right Caption

ミズキ

「確実に目標金額に到達できる」というのは素敵ですね♪
Left Caption

アイカ

その分、もちろんデメリットもあるから、しっかりとドルコスト平均法との違いをみていきましょう!

Left Caption

アイカ

私にバリュー平均法の存在を教えてくれたのは、投資ブログ仲間のみやびーさんです。ありがとうございます♪
この記事はこんな方にお薦め

📗 バリュー平均法について知りたい。
📗 バリュー平均法とドルコスト平均法の違いを知りたい。
📗 「安い時に買い、高い時に売る」お得な投資をしたい。
📗 とにかく放置投資のドルコスト平均法に飽きてきた。
📗 学資保険や住宅購入の頭金に確実に目標金額に達成したい。

バリュー平均法とは

バリュー平均法とは変動する金融商品の「価値」に合わせて購入金額を変動させる購入方法です。アメリカのマイケル・エデルソン氏が考案した積立投資法になります。

バリュー平均法の買い方

  1. 最終の目標金額を決める。
  2. 目標金額に到達するために、月々いくら投資する必要があるか決める。
  3. 購入時点での評価額を確認する。
  4. 価値が下がったら多めに購入する。
  5. 価値が上がったら余剰分を売却する。

バリュー平均法の購入例

  1. 「20年後に目標480万円」を目標とします。(バリュー経路を決める)
  2. 「480万円/(20年×12ヶ月)=2万円」
  3. 初月は2万円を購入します。
  4. 1ヶ月後評価額が1万5千円になっていたら、2ヶ月目は評価額が20,000円になるように25,000円を購入します。
  5. 時価残高が40,000円になり予定通りに2ヶ月目の目標金額に到達します。
Left Caption

アイカ

逆に評価額が25,000円に上がっていたら、5,000円分を売却して40,000円になるようにします。
right Caption

ミズキ

最近は投資信託がノーロード(売買手数料無し)で買えるので、安心して細かく売却できますね。

バリュー平均法のメリット

  1. 何と言っても目標金額をほぼ確実に到達できる。
  2. 上記の手順通り「安い時に買う、高い時に売る」ので効率の良い投資になる。
  3. 投資をしている実感が持てるので、相場観が身に付く
  4. フォーミュラ投資なので相場観が不要。
  5. 高値掴みを避けられる。
right Caption

ミズキ

フォーミュラ投資ってなんですか?
Left Caption

アイカ

相場の変動要因に関係なく、予め決めた一定の法則に従って機械的に売買する方法だよ。

相場の状況に合わせて購入しているように思われますが、ドルコスト平均法と同様に一定の法則(バリュー平均法の場合は時価残高)に法則を持たせて投資をするので、相場観が不要になります。

right Caption

ミズキ

3の相場観が身に付くと、ちょっと矛盾しているように思えますが…。
Left Caption

アイカ

ドルコスト平均法に比べて、価格変動を気にするようになるから、少しずつ相場が気になるようになるよ♪

バリュー平均法のデメリット

  1. 自動積み立てができないので、手間がかかる
  2. 手動になるので、楽天証券を利用する場合、カード積み立ての1%のポイント還元が無い。(上限5万円/月)
  3. 積み立て投資を売却する事の心理的抵抗
  4. 価格が下がった時に大量の資金を要する
  5. iDeCoや積み立てNISAなどで活用する場合、変更に手間がかかる。

バリュー平均法はドルコスト平均法より効率の良い投資と考えられますが、その分手間と心理的制御が必要になります。

Left Caption

アイカ

特に大きな下落局面が続いた時に、大量の予算を定期的に投下するので続くと心が痛みそうですね。
right Caption

ミズキ

いつ回復するか分からない中、投資額だけ増やすのは辛そうです。

下落局面が続いた時の積み立てが大きくなりすぎると、日々の収入や貯蓄からバリュー平均法に投資する事が厳しくなる可能性があります。

無理のない範囲でのバリュー経路(目標金額と投資間隔)を決めて始めるようにしましょう!

Left Caption

アイカ

どうしても難しい場合は投資額にキャップ(上限)をつけておきましょう。

バリュー平均法の使い道

バリュー平均法では、目標金額を設定して投資をするので、結婚資金の積み立てや、車や住宅ローンの頭金の積み立てなど幅広く応用できます。もちろん積み立てNISAやiDeCo、各種積み立て保険を利用した枠以上に積み立てたい場合の老後資金の積み立てにも使えますよ♪

ドルコスト平均法とは

ドルコスト平均法とは、一定の間隔と積み立て金額を設定し、相場の上下を気にしせず投資をして、購入コストを平均的に保つ投資方法です。
バリュー平均法と違い、投資総額をいくらにするかを目標とします。

※平均購入コストとは合計の積立金額を口数で割った金額

Left Caption

アイカ

iDeCoや積み立てNISAのデフォルトの投資方法ですね。初回に設定してしまえば、あとは定期的に自動で購入してくれます。

ドルコスト平均法のメリット

  1. 自動で積み立てが活用できるので、手間がかからない
  2. 楽天証券を利用する場合、1%のポイント還元(5万円/月まで)
  3. iDeCoや積み立てNISAなど節税対策を簡単に活用できる
  4. 初心者でも手軽に始めやすい。
  5. 基準価額が低い時にお得に買える
Left Caption

アイカ

ドルコスト平均法のメリットは何と言っても手間がかからないところですね。
right Caption

ミズキ

私のiDeCoもほとんど放置投資しています。たまに商品の組み替えた方が良いかなと思うのも、半年に1回くらいです。

ドルコスト平均法は様々なサイトや証券会社が推奨している購入方法なので、証券口座独自のメリットもあります。投資信託の平均利回りが3〜4%と言われているので、楽天証券の1%ポイント還元は大きいですね。積み立て保険もドルコスト平均法を活用したものが多いので、保険を持ちながら投資ができます。

また、国も積み立て投資を推奨しているため、iDeCoや積み立てNISAといった節税対策を絡め易いのでお得に投資ができます。

ドルコスト平均法のデメリット

  1. 必ずしも目標金額に到達するとは限らない
  2. 長期投資で平均的な価格にするため、短期投資に向かない
  3. 高値掴みをする可能性がある。
  4. 投資をしている感覚が薄れる
  5. 売却直前に大幅下落をすると大きな損失になる。
Left Caption

アイカ

ドルコスト平均法では、ある程度目標金額を決める事ができるものの、自動でその時の価格で購入するので、最終的な受取金額は予測できませんね。
あくまでも投資する総額を目標にします。
right Caption

ミズキ

バリュー平均法と違って、高値でも同額を買ってしまうリスクがあるのは大きな差です。

様々な場面で推奨されているドルコスト平均法ですが、バリュー平均法に比べると、デメリットも見えてきますね。ドルコスト平均法は手間がかからないのが強みですが、逆に言えば操作ができないという事になります。

ドルコスト平均法の使い道

ドルコスト平均法は、長期的に相場が上昇していく(経済は発展していく)事を狙って、平均的な取得価額を目指す投資方法です。iDeCoや積み立てNISA、積み立て型投資保険のように長期的な運用に向きます。

Left Caption

アイカ

投資プラスアルファの制度が多いので、長期投資でしっかりと恩恵が受けられる使い方をしましょう!

バリュー平均法とドルコスト平均法の違い

バリュー平均法ドルコスト平均法
買付のタイミング定期購入定期購入
投資額株価が高い時は少額、株価が低い時は高額定額
取引方法買い・売り買い
購入方法手動自動メイン
目標時価残高投資額の総額
使い易いお得な制度など右の制度うちいくつかは利用できるが、変更に手間がかかる。iDeCo、積み立て、NISA、投資型保険、楽天積み立て投資

どちらも万能とは言えませんが、理論的な優秀な投資方法です。お得な制度を活用したドルコスト平均法と高値掴みを極力避けて、時価残高を目標とできるバリュー平均法。どちらも組み合わせて投資をして資産形成をしたいですね。

Left Caption

アイカ

初めて投資をする方にはドルコスト平均法。慣れてきたらバリュー平均法がお薦めです。

バリュー平均法でも、売らないのもあり

バリュー平均法で積み立てをしていくと、株価の上昇に上手く乗れていると下記の例ように、目標金額より大きくプラスになる場合があります。ちょっとバリュー平均法のルールとは外れますが売らないという方法をありですね。

日付基準価額バリュー経路投資額累計口数評価額
2020/11/313,2111,800,00001481,955,228
Left Caption

アイカ

絶対に売却しないといけない!という訳ではありません。バリュー経路中の評価額が、目標金額を上回っていれば、積立をお休みしてもOKです。

バリュー平均法とドルコスト平均法どっちが積み立て投資に向いている?

投資の基本は「安い時に買って、高い時に売る。」です。少々手間はかかりますが、バリュー平均法の方が積立投資に向いていると言えそうですね。

Left Caption

アイカ

私も、ドルコスト平均法でお得な制度で利用しつつ、バリュー平均法で投資感覚を養いながら、積立投資に挑戦してみます♪

バリュー平均法の口コミ



まとめ

まとめ

📗 積立投資はバリュー平均法の方が向いている。
📗 バリュー平均法はドルコスト平均法より手間がかかる。
📗 投資を始める際は、手軽なドルコスト平均法を使用してお得な制度を利用した後、バリュー平均法を利用するのがお薦め。

Left Caption

アイカ

本日はみやびーさんに教えて頂いた、バリュー平均法についてご紹介しました。
私の毎日投資も大きく評価額が下がってしまいましたので、運用方針を見直してバリュー平均法を取り入れました。
right Caption

ミズキ

iDeCoの投資額も変更する事ができない事もないので、株価が大きく下がった時に大きく購入するのもありですね。

計算方法が若干ややこしい、バリュー平均法ですが。原則的な投資理論「安い時に買って、高い時に売る」を実現した積み立て投資方法です。

相場の波に乗ってしっかりと利益を積み立てて行きたいです♪

Left Caption

アイカ

自動でバリュー平均法の積立をしてくれる証券口座できないかなぁ…。
Left Caption

アイカ

ブログランキングに参加しました♪
応援クリック頂けると、励みになります。宜しくお願い致します!