【ポートフォリオ】大統領選とワクチン開発で大幅高!上がり過ぎは危険!?

2020年11月16日

【PF状況】大統領選とワクチン開発で大幅高!上がり過ぎは危険!?
【PF状況】大統領選とワクチン開発で大幅高!上がり過ぎは危険!?

こんばんは、放置投資家の美山アイカです。ここ数日は連日の株高で、オールド・高配当株持ちの皆さんには良い風が吹いていますね。

数ヶ月はナスダックをメインとした「ハイテク株」が強かったので、苦しい時期を一旦耐えたというところでしょうか。

Left Caption

アイカ

数日前に現金ポジションを作った私は、若干落ち込みましたが…、ワクチンは予想外過ぎたので仕方なしと泣いておきます。

大統領選挙前後の株価の動きと原因

大統領選挙前後のNYダウ値動き
大統領選挙前後のNYダウ値動き
  1. 大統領選挙を控え、不安感で株価下落ヨコヨコの動き
  2. 大統領選挙開始後、楽観視相場に切り替わり上昇
  3. バイデン氏勝利確実で、さらに上昇
  4. コロナワクチン開発楽観視で大幅上昇

コロナショックの逆回転相場!銘柄組み替え!

株価の上昇以上に目を見張る大きな動きがあったのは、4のタイミングです。

コロナショックから値動きの悪かった旅行・交通・銀行などの高配当株が上昇しました。

その反面ハイテク株が投げ売られる状態となり、ナスダック、マザーズ共に下落しました。コロナショックによる高配当株の下落で含み損を抱えていた方には朗報ですね。

Left Caption

アイカ

マザーズ指数は10日、一時1200ポイントを下回ったので、先物は午前9時14分40秒〜午前9時24分40秒の10分間、サーキットブレーカーが発動しました。
right Caption

ミズキ

連日の株価高騰で沸いている最中でも、中身を見ると泣いている方もいるということですね。
Left Caption

アイカ

ハイテクや新興企業の業績が落ちたというわけではないのだけど…偏り過ぎていたのかもしれません。分散投資の大切さを知る結果となりました。

見誤った売却タイミングと再インのタイミング

売却を開始したのが、10月21日、22日で約半分のETFを売却しました。

Left Caption

アイカ

カッコ良く再インする予定でしたが。大統領選挙でこんなに戻すとは(泣き)

大統領選挙泥沼で再イン予定…も外れる

大統領選挙がバイデンさんの勝利に近くにつれて、トランプさんの泥沼訴訟を予測していましたが、それも外れて株価は上昇。

Left Caption

アイカ

ここまでの連日上げは、逆張りメインの私には正直入りづらかったです。

「コロナワクチン開発大幅進捗」で株価再上昇!

トランプさんの選挙訴訟による「泥沼報道」で世間が不安感を覚え始めたタイミングでまさかの…

米ファイザー社のコロナワクチンが
第3フェーズで90%予防を確認!

ダウ平均株価は一時30,000ドルに迫る勢になりました。

right Caption

ミズキ

世界で最高の好材料がこんなタイミングで出るなんて…。
Left Caption

アイカ

大統領選挙前に発表したかったトランプさん。それを回避したかのようなタイミングでの発表だったね。

もし、ファイザー社の発表が大統領選挙前だったら、どうなっていたでしょう。コロナワクチンに大量の資金を投じつつ、経済(株価)も上昇させたトランプさんの得票数は変わったかもしれません。

コロナウィルスのワクチンに関しては、超低温で運ばないといけないといった問題もありますが、ぜひ世界で協力して運んで欲しいです

ツイッター界で見つけたいくつかの噂

Twitter界では大統領選挙後いくつかの噂が飛び交っています。

  1. 中国の武漢「リサイクルショップが爆発」証拠隠滅か!?
  2. 大統領選挙はまだ終わっていない!得票数の一部州で不正投票確認!?
  3. ロシアのコロナウィルスワクチンも90%の予防を確認!?
right Caption

ミズキ

まだまだ、落ち着きそうにありませんかね?
Left Caption

アイカ

たくさん情報が飛び交っているので、情報源をしっかり確認しておきたいですね♪

ポートフォリオ【米国ETF】は保有額減少

さて、最近の値動きをザッと振り返ったところでポートフォリオです。

Left Caption

アイカ

まずはメインの米国ETFから!
銘柄概要株数
VTIアメリカ全土株式37
VWO新興国株式15
VT全世界株式66
BNDアメリカメイン債券8
VOOS&P50033
VYMアメリカ高配当株式152
MGVアメリカ大型株・バリュー10
VDEエネルギー株式55
VIOVアメリカ小型株・バリュー10
AGGアメリカメイン債券7
HDVエネルギー株式28
SPYDアメリカ不動産株式111
評価額合計(円)5,171,282円
損益(含み益)+408,136円

大統領選前にQQQVOOを始め、プラスになっていたETFをメインに4,000,000円ほど売却しました。

right Caption

ミズキ

かなり売り込んでましたねぇ。
Left Caption

アイカ

思い切りよくいっちゃったわ。

その後、大統領選挙で上昇し始めたタイミングでSPYDVDEを売却し、VTIVTVOOを買い戻し

Left Caption

アイカ

これも失敗でした。

ここからコロナワクチンの開発好転で、コロナショックの逆回転が起こります。ナスダックやハイテク株など、今までコロナショック後の株価を牽引していた株が売却され、高配当・オールド株に資金が流入。

Left Caption

アイカ

簡単に言うと、売却したVDEとSPYDが大幅に上昇しました。高配当株を低価格で持っておけるのは、気持ち的にとても楽になりますので、勿体無い…。
right Caption

ミズキ

一時期はワクチンは諦めるって報道もあったような…。
Left Caption

アイカ

報道は怖いわね。

現金ポジションは心の安定剤

売却も購入もタイミングを逃したものの、現金ポジションで気分的にも安心したのは事実です。

株は突っ込みすぎると、精神衛生上良くないので(コロナショックで経験済み)どちらに転ぶか分からない時は現金を多めに持つようにします。

Left Caption

アイカ

余裕資金で投資をしましょう♪

高配当メインの国内株式は好転

大統領選挙前のダウ下落にも粘り強く大きな落ちを見せなかった日経平均株価

大統領選挙からの上昇にもしっかりと付いていきましたので、結果的に日経はとても強かったですね。

Left Caption

アイカ

少ないですが、国内株式いってみましょ〜!
高配当メインの国内株式
高配当メインの国内株式

国内株式は通信株メインです。
菅さんの携帯料金引き下げ発言+配当権利落ちで大きく株価が落ちて低迷しましたね。しかし、その後決算で自社株買いの発表で一気に息を吹き返しました。

素直に上昇したところに通信株の力強さを感じました。

Twitterには有益な情報がたくさん

Left Caption

アイカ

良いタイミングで仕込めたのは、Twitterで仲良くしていただいている「あき さん」のおかげです♪

あきさんのブログ「小遣いで株式投資」はコチラ!

right Caption

ミズキ

あき さんのツイートを見て通信株の下落を知ったんですよね♪
Left Caption

アイカ

うん!それがきっかけで、購入♪ KDDINTTが自社株買いの発表♪ ソフトバンクも6〜7%の配当予定で安心して持っています♪

個別株はまだ私には敷居が高く、あまり数を持っていないです。しばらくは今持っている株をしっかりホールドして配当金と株主優待を楽しみます♪

Left Caption

アイカ

Twitterには良い情報もたくさん流れていますので、積極的に参加してみましょう♪

毎日投資信託はバリュー平均法で好調

財務諸表やチャートを読めなくても参加できるのが「投資信託」の良いところです。これから投資を始めたい人に最もお薦めできる投資方法です。

投資信託の中でも、指標に基づいて動くインデックスファンドは投資を始めるのに最適です。今回もしっかりと指標に連動してくれたので、安定した値動きを確認できました。

Left Caption

アイカ

最後は「毎日投資」実践中の投資信託です♪
毎日投資信託はバリュー平均法で好調
毎日投資信託はバリュー平均法で好調

毎日投資信託は売却するか迷っていましたが、思いとどまり放置することにしました。結果、大統領選前の含み損15,000円株高に直撃してが大きくプラスになったので、ホッとしています。

right Caption

ミズキ

売る気満々だったのに…。

私が売ると株価が上昇するという説は、
まだまだ健在のようです。

Left Caption

アイカ

信用取引には手を出せませんね(特にショート ※売り)

※ 信用取引とは:株取引において、現金や金融商品を委託保証金と呼ばれる担保として差し入れて、証券会社より借り入れて株の売買を行う投資手法のこと。(引用:ウィキペディア

ひふみプラス(アクティブファンド)が上昇に乗り遅れている理由は「中小小型株」の成長株をメインに投資しているからです。

コロナ逆回転相場でマザーズから資金が抜けたので、どうしても厳しくなってしまいますが、今後きっと上げてくれると信じています。

※マザーズとは:東京証券取引所が開設する新興企業向けの株式市場。

Left Caption

アイカ

コロナショックからも、安定して高値を保ってくれているので、解約するつもりはありません。今のうちに、多めに投資です♪

毎日投資はドルコスト平均法からバリュー平均法に切り替えています。今は、ほとんどのファンドで目標数値を大きく上回っているので、購入を少額・ストップしています。

right Caption

ミズキ

バリュー平均法はみやびーさんに教えて貰っていましたね。

みやびーさんのブログ「投資初心者のための長期投資のススメ」はコチラ!

ブログを持っている方にお薦めのSNS「ブログサークル」

みやびーさんとはブログサークルで知り合いました。株式投資をしていると、本やパソコンに向かって1人の世界に入りがちですが、SNSを活用してしっかりと情報収集したいですね。

11月11日時点の投資資産まとめ

Left Caption

アイカ

投資資産をまとめます。
分類投資額時価評価額合計評価損益評価損益率
米国ETF4,763,146 円5,171,282 円+408,136 円+8.56%
国内株式1,878,799 円1,946,700 円+67,901 円+3.61%
毎日投資信託637,000 円666,871 円+29,871 円+4.68%
iDeCo294,132 円330,638 円+36,506 円+12.41%
合計7,573,077 円8,115,491 円+542,414 円+7.16%
right Caption

ミズキ

良い時は報告するの楽しそうですね。
Left Caption

アイカ

悪い時は凍死してるからね。良いタイミングを狙って記事にするのが、ブログを続けるコツなの。
right Caption

ミズキ

悪い時も報告しましょうね。

連日の株高と、皆様の有益な情報のおかげで大きく含み益を抱えたまま、大統領選を乗り越えられました。

高配当にも期待できるポートフォリオにもなりましたので、たくさん失敗はしましたが、とても満足しています。

今後は債券追加・ゴールドも視野に入れて分散投資に心がけようと思います。

Left Caption

アイカ

今後ともどうぞ、よろしくお願い致します。

今後の株価と生活はどうなる?

right Caption

ミズキ

今後の株価はどうなるのでしょう?
Left Caption

アイカ

大きく気になるのは、次の3つです。
  1. 年末決算に注意
  2. コロナウィルスワクチンの失敗に注意
  3. 大統領選挙の泥沼化

大統領選挙とコロナワクチンの開発期待で株価は大きく上昇しましたが、年次決算はコロナウィルスの影響を大きく受けます。

コロナウィルス前から言われていましたが、実体経済との乖離はさらに大きくなると予測されます。株価も上昇しているので、PERが高い株が多く生まれますね。

right Caption

ミズキ

下がる理由はあるということになりますね。

年末にはアメリカでワクチンの供給が始まる予定です。治験をクリアしているので、大丈夫だと思いますが、デリケートな問題なので開発の失敗や、摂取後の経過に要注意ですね。

また、大統領選挙も完全決着とはいかないようです。泥沼発展で不安感からの株価下落が起きる可能性もあります。

Left Caption

アイカ

大口が資金を抜く理由はいくらでもあるので、振り回されないようにしたいですね。

増税時代が来る?金利低下の株高で貧富の差が拡大?

各国コロナウィルスの経済対策の為に多額の資金を使用しました。

今後税金の回収を行う可能性がありますので、今のうちに税金対策、節約など、できることは行っておきたいところです。

また、銀行の金利が低下しており、株価が上昇しています。資産運用を実行しているか否かで、将来の資産に大きな差ができそうです。

Left Caption

アイカ

無理しない範囲で、資産運用をしておきたいですね。

right Caption

ミズキ

ニュースを見ていると、冬のコロナ感染拡大していますね。
Left Caption

アイカ

皆様お身体を第一に健康で良い投資生活をお送りください。