放置投資

放置投資家の美山アイカの【放置投資術】ブログです。

【PBRとは】わかりやすく簡単に株価純資産倍率を説明

約9分
【PBRとは】わかりやすく簡単に株価純資産倍率を説明

株式投資をしていると耳にする【PBR(株価純資産倍率)】割安株を見つける指標の1つとして利用されますが、ちょっと分かりづらいですよね。

今回はPBRについてできるだけ、分かりやすく。更に実際株式購入の際にどのように利用するのかを簡単に解説します。

PERPBRはよく聞く株式指標ですね。

どちらも割安株を探す指標になるから、しっかり覚えておきましょう♪

PBR(株価純資産倍率)とは

PBR(株価純資産倍率)とは
PBR(株価純資産倍率)とは

会社が解散したときの株主の取り分

ちょっと分かりづらいですね。

1株あたりの資産の何倍まで買われているか」と言い換えられるよ。

会社は株主の物であるとの観点から考えだされている数値になります。

会社が仮に解散したとき、株主にどれだけ取り分があるかを示します。解散価値とも呼ばれます。
次の計算式で、ざっくりとイメージしましょう♪

PBR計算方法

具体的に見てみましょう!

PBR計算方法
PBR計算方法

PBR株価÷1株あたりの純資産(BPS)

BPS(1株あたりの純資産)とは

資産総額から負債総額を差し引いたものです。

BPSとは、Book-value Per Shareの略称で1株当たり純資産のことです。計算式は下記になります。

BPS純資産÷発行済み株式数

BPSが高いほど企業の安定性が良いとされます。

こちらは覚えやすいですね。1株でどれだけの純資産があるかということなので、多い方が良いです。

PBR自体は計算された数値が出ていますので、EPSは軽く頭に置いておく程度でOKだよ。

PBRは解散した時の株主の取り分

1株あたり純資産株価PBR割安度
500円1,000円2倍割高
1,000円1,000円1倍通常
1,000円500円0.5倍割安

上記のような場合PBRの意味はこのようになります。

  1. PBRが2倍の場合、会社が解散したら株主の取り分は投資金額の2分の1ほどとなります。
  2. PBRが1倍の場合、会社が解散したら株主の取り分は投資金額と同程度となります。
  3. PBRが0.5倍の場合、会社が解散したら株主の取り分は投資した金額の2倍ほどとなります。

これだけ聞くと、割安であればあるほど良く聞こえますね。

基本はそれで良いんだけど、実際はそうでもないんだよ。あとで説明するね。

PBR1以下

PBRが低いほど割安となり、1倍未満となれば解散価値も上がるため株価が底値圏にあるという見方もできます。

解散した時に投資額以上にお金が帰ってくるなら、割安な気がしますね。

PBR目安

PBRは「株価に対してどれくらい資産を持っているか」ということでしたので、PBRが1倍のとき、株価と1株当たりの純資産は一致しています。よって目安としては1倍が基本になります。

PBRと日経平均

日経平均とPBR(投資の森)
日経平均とPBR(投資の森

日経のPBR平均は2004年〜2020年11月現在で1.17倍になります。2014年あたりから日経平均が上昇しており、PBRは下がっている事が伺えます。

日本株が割安に見えますね!

PBRの確認方法(Yahoo!ファイナンス)

PBRはYahooファイナンスの個別銘柄の詳細情報で確認する事ができます。

もちろん証券口座でも確認できますが、誰でも見られるYahoo!ファイナンスでの見方を共有するね。

PBRの確認方法(Yahoo!ファイナンス)
PBRの確認方法(Yahoo!ファイナンス)

私のお気に入りのZホールディングスも割高感があるんですね。

PBRの使い方(株価との関係)

PBRが1倍を割れたら「安くなりすぎた」ということで、株価が上がる銘柄が多いです。

しかし、常にPBRを1倍を割っている会社は要注意です。あくまでも通常1倍以上の銘柄が1倍を割った時が割安です。

1倍未満と言うことは割安ではあるのですが、逆に言えば解散しても問題ないと放置されている可能性があります。成長に期待されていないと言うことになりますね。(今後赤字が出る可能性)

常にPBR1倍を切っている株は成長が見込めないと思われている。ということだね。

PBRの変化率にも注目

常に1倍を割れている株は成長率を期待されていない可能性もあります。

銘柄によって特徴がありますので、特に人気の銘柄(出来高の多い銘柄)が1倍以上〜1倍未満を波打つ場合は底を打ちやすいので、注視する銘柄をいくつか見極めておきましょう♪

得意な株式銘柄を持つことは、重要ですね♪

PBR変化率とは

現在のPBRが過去のPBRと比べてどのくらい変化したかを表した数値です。
計算式は下記となります。

PBR変化率現在のPBR÷過去のPBR×100-100

例えば1年前のPBRが0.98倍で、現在のPBRが0.88倍だとPBR変化率は-10.2%になります。

PBR変化率がマイナスの場合は、PBRが下がって割安になったということですね。

PBR変化率の確認方法(楽天証券)

株式投資に利用するPBRはその時だけ見ても判断しづらいので、変化率を確認します。ここでは楽天証券での確認場所を記載しておきます。

PBR変化率の確認方法(楽天証券)
PBR変化率の確認方法(楽天証券)

楽天証券では銘柄の指標の中に記載されています。1年、3年、5年と区切って見られますので、動きが分かりやすいですね。

例のZホールディングスの場合、期間ごとに変化率が広がっているので、割高度が高まっているということになりますね。

株価が上昇しているのもPBRが上昇している要因だね。それだけ「今後の成長に期待されている」とも取れるよ。LINEとYahooの統合だから期待度は高いよね♪

PBRランキング

Yahooファイナンス_PBRランキング(2020年11月20日)
Yahooファイナンス_PBRランキング(2020年11月20日)

PBRの低い銘柄を探すにはどうしたら良いですか?

証券口座でももちろん確認できるけど、Yahoo!ファイナンスでも確認できるからログインの必要なしに誰でも見られるから、お薦めだよ!

Yahooファイナンス【PBRランキング】はコチラ

PBRの注意点

隠れ借金の可能性

PBRが割安で放置されたままの株は、隠れ借金(一般会計予算と特別会計予算のやり繰りなどの特殊な会計操作で、数字上、歳出の削減・歳入の確保を行うこと)などのリスクをがある可能性があります。

個人で確認するのは難しいですね。

機関投資家の動きを読む指標に使いましょう。

また、子会社がやたらと多い会社は子会社の1つが大赤字だったという可能性も考慮され、低いPBRを保っている可能性があります。

低PBRが続いている銘柄は注意

あまりにもPBRが低い場合、将来の業績に不安が持たれている可能性があります。変化率に注意しましょう。

高PBRは成長への期待の現れの可能性

実際の株式市場には高PBRで出来高の高い株式があります。ソフトバンクなどは2020年11月20日現在、5.40倍という高いPBRですが5Gなど今後の期待感や、高配当の期待感も高く、出来高も多い株です。

一概にPBRが低いからと、良い銘柄というわけでは無いんですね。

PBRも数ある株式取引の指標の1つだということを覚えておこうね。

創業期はPBRは高くなる

会社創業時は必然的に借り入れが多くなります。よって、純資産から割り出されるPBRは高くなりがちです。この時期はPBRよりも今後の事業の展開を考えたファンダメンタルズ分析を主体としましょう。

PBRとPERとは

PBRは資産の面から、株価が割安かを知る事ができます。PERは利益面から割安かどうかを知る事ができます。

PBRとPERはどちらが重要?

PBRもPERもどちらも株式投資をする上で欠かせない指標です。その指標は経済状況によっても変わりますので、PBRが1.0だから良いと端的に判断せずに多角的に調査する事が大事になります。

経済状況で注目する比重が変わるんですか?

簡単に言うとこういう事だね。

経済状況でも注目度が変わる

会社が業績を伸ばしており、経済状況も良い時はPERが注目されます。PERは1株あたり利益の何倍まで買われているかを指しますので、波に乗りすぎて割高になっていないかを測れますね。

逆に景気が悪く、市場全体が低迷している時は倒産リスクを踏まえる傾向になるためPBRが注目されます。

PERも重要

PER(株価収益率)については是非ともコチラの記事もご確認ください。
株式投資を行う上で重要な指標になります。

PBRとPERをバランスよく使い分けて、株式投資に活かしてくださいね。

PBRの口コミ



PBRは投資家さんの間でも指標の1つになっている事が分かりますね。

しっかり理解しておきたい指標だね♪

PBRまとめ

いろんな横文字が出てくるから覚えるのが大変ですね。

とりあえずはPBRは1倍を切れば割安。長く1倍を切っている株は要注意。これを覚えておけば良いよ。

そういえば先輩、最近PBRが1倍切っているからって仕入れた株がありましたよね。変化率はどうだったんですか?

うー。厳しいこと言うなぁ。米国ETF売ったからポジション取りたかったんだよ〜。

この記事を書いている人

放置投資家米国ETF・国内株式・投資信託美山アイカ
米国個別株・米国ETF・国内個別株・投資信託に投資するブロガーです。
運用額3000万円
運用利回り20%

無理な投資はしない。自己資本を第一に。
リスクの低い投資で資産形成を目指しています。
ぜひ、一緒に投資を勉強しましょう!

Twitter積極参加中。
ぜひ、絡んでくださいね。
Follow :

コメントはこちらから

*

CAPTCHA