放置投資

放置投資家の美山アイカの【放置投資術】ブログです。

【ARCC】全力投資はアリ?最大配当利回り52.3%!S&P500を超えるリターンを実現!

, …
約6分
【ARCC】全力投資はアリ?最大配当利回り52.3%!S&P500を超えるリターンを実現!

高配当投資家なら一度は聞いたことがあるかもしれない【ARCC】。驚愕なのはその配当利回りで、設定来、約平均9%・リーマンショック時はなんと52.3%の配当利回りを実現しています。

ではそもそもARCCとはどういったETFなのでしょうか。何に投資しているのでしょうか。今日は人気だけど、禁断の高配当ETF【ARCC】についてのお話です。

Twitterでもよく話題になるARCC。買い時をしっかりと見極めて購入しましょう!

ARCCとは

エイリス・キャピタル (Ares Capital Corporation) は管理投資会社。米国にある中規模企業の債券および株式を中心に投資することで、収益および資本の増加を目指す。

Bloomberg

ARCCと言うとETFと間違う方もいらっしゃるのですが、アメリカに拠点を置く会社になります。中規模企業の債券や株式を中心に投資をする資産運用会社と考えると良いかと思います。

このように、主に中小企業や新興企業等へ投資する投資会社のことをBDC(事業開発会社 Business Development Company)と呼びます。

BDC(事業開発会社)とは

1980年頃に中小企業や新興企業へ融資や投資を目的として誕生しています。得られる利子収入や配当収入、株式値上がり益などを主な収益源としています。

投資先が不安定なため、リスクが高めの投資をしているとも言えます。
しかし、その反面収益の90%以上を配当とすることで、法人税が免除されています。

配当利回りが高い理由が分かりました。

過去にはグーグルやアップル、フェイスブック・インテルなど、現在では世界トップクラスの企業もBDCから支援を受けていました。

事業拡大を見る目があるということですね。

BDC投資対応のネット証券は楽天証券だけ

現在ネット証券で人気の楽天証券・マネックス証券・SBI証券…、BDC投資ができるネット証券は楽天証券だけになります。(2021年6月13日現在)ARCC(BDC)に投資をしたい方は、楽天証券をご利用ください。

投資デビューでポイントGET楽天証券

ARCCの格付け

ARCCはBDC企業の中でも最大級の会社になりますが、その格付けは「-BBB」それほど高くないのは、ハイリスク・ハイリターンな投資をしているからと言えます。BDCでは現在「BBB」以上の格付け会社はありません。

格付けイメージ
格付けイメージ

上の図は投資適格のイメージですが、ちょうど真ん中くらいに位置付きますね。CCCなどは新興国の債権などさらにハイリスクなもの。

逆にAに近づくほど米国債券や日本債券などリスクが少なくリターンの少ない投資先になっていましたね。

ARCCの配当月(配当落ち期日)

ARCCの配当格付け(A2 Finance

ARCCの配当格付けは4.2とかなり高めです。高配当利回りに加えて、支払い成長率も高く、過去5年100%支払いをしています。

ARCCの直近の配当落ち期日は

  1. 2021-06-14
  2. 2021-03-12
  3. 2020-12-14
  4. 2020-09-14

となっています。

アメリカの基本配当と同様に年に4回配当金が支払われるのも嬉しいですね。

ARCC株価チャート

ARCC株価チャート

ARCCの株価はリーマンショックやコロナショックで大きく沈んでいますが、比較的横バイに推移しています。ここに最大の魅力高配当が上乗せされるので、比較的安定感があるとも言えるでしょう。

値上がり益が見込めない分、しっかり配当金で稼ぐ株式になります。

トータルリターンだとS&P500に比べてどちらが高いのでしょうか。

ARCCトータルリターン

ARCCとS&P500トータルリターン(出典:Ares Capital)

なんとトータルリターンでは米国最安定の指標と言われるS&P500を大きく越えて2009年から500%超えを記録しています。
ただ、注意して欲しいのはこれはリーマンショックの影響もありここから長い期間を考えるとS&P500に軍配が上がると個人的には考えています。

配当金メインの銘柄もここまで来ると強烈な印象を残しますね。

通常の個別株と違い、資産運用会社になるのでETFのように資産を多く持つことになるのだけど、基本的にはハイリスク・ハイリターンの株だということは忘れないようにね。

ARCCの買い時

配当利回りメインのARCCは基本的には暴落に弱いです。その反面株価が安い時に仕入れることができれば、長期的に大きな利益を得ることができます。2021年6月13日現在の株価は設定来高値を更新しているので、買い時とは言いづらいタイミングです。

次にコロナショック級の大暴落が来たら狙ってみます!

ARCCの口コミと評判

ARCCまとめ

昨年からよく耳にするようになったARCCとBDC投資ですが、ハイリスク・ハイリターン。長期配当金で利益を得る投資先だと理解して投資しましょう!

この記事を書いている人

放置投資家米国ETF・国内株式・投資信託美山アイカ
米国個別株・米国ETF・国内個別株・投資信託に投資するブロガーです。
運用利回り20%継続中。

無理な投資はしない。自己資本を第一に。
リスクの低い投資で資産形成を目指しています。
ぜひ、一緒に投資を勉強しましょう!

Twitter積極参加中。
ぜひ、絡んでくださいね。
Follow :

コメントはこちらから

*

CAPTCHA