放置投資

放置投資家の美山アイカの【放置投資術】ブログです。

EPSとは?一株当たり当期純利益でグロース株を見つけよう!

約6分
EPSとは?一株当たり当期純利益でグロース株を見つけよう!

EPSとは?

EPS=(一株当たり当期純利益)のことで、企業が普通株式の発行済株式数の1株あたりから稼ぎ出す純利益の事を指します。

計算式は簡単ですね。

EPSの計算式

EPS = 当期純利益 ÷ 普通株式の期中平均発行済株式数

今回は株式投資指標の1つEPS(Earnings Per Share)についてのお話です。この指標に注目することで、PERPBRだけでは見つけられなかった優良銘柄を見つけることができます。

今回はEPSを活用したグロース株の探し方について一緒に勉強していきましょう!

PERとPBRじゃダメなの?

また3文字の横文字が出てきましたね。PERとPBRだけじゃダメなんですか?

投資手法にもよるけど、特に割安銘柄が少なくなった時に使える指標だからしっかり勉強しておこうね。

PERとは

PERとは、株価収益率を指す指標でしたね。会社が稼ぎ出す利益から見て、株価が割安かを計ります。高ければ高いほど割高になります。日経平均のPERから、日本では約14〜16倍が標準と考えられます。

PBRとは

PBRとは、株価純資産倍率のことでした。会社が解散した時の株主の取り分の事です。1倍が標準で、PER同様に高ければ高いほど割高になります。

この2つの指標は主に現在の株価が割安かどうかを調べる指標になります。現在の株価によって大きく変動するので、未来の株式価格を考えるには少し使いづらい指標になります。

この2つの指標でかなり稼がせてもらいました♪

割安株を探すにはとても使い易い指標だね。逆にこの2つだけ見ていると、未来の成長が見づらくなってしまいます。結果グロース株を敬遠しがちになっちゃいます。

グロース株とオールド株

グロース株とは

新しい事業に積極的に取り組んでおり、売り上げや利益の成長率が高く将来株価の上昇が期待できる銘柄の事です。グロース株のPERやPBRは比較的平均値を大きく上回り、割安ではないと判断されます。

オールド株とは

グロース株と反対で、従来の産業や事業を行なっている銘柄です。事業自体が成熟しているため利益に大きな浮き沈みが起きづらく、PERやPBRの指標が比較的使い易いです。

株式投資の本質である「未来の予測」を行うためにはグロース株への投資方法も知っておく必要があると考えています。

特に割安のオールド株が市場に少なくなってくると、グロース株を見極める目は重要になってきます。

グロース株とオールド株の指標の比較

グロース株のPER・PBR

グロース株PER/PBR指標

こちらはグロース株のPERとPBRですが、どちらも日経平均の指標目安を上回っています。これだけ見ると、割高に感じて手が出せませんね。

オールド株のPER・PBR

オールド株PER/PBR指標

一方、オールド株のPERとPBRは比較的各指標の目安に落ち着き易いです。

ミズキちゃんならどっちの株を買うかな?

EPSをグロース株探しに使ってみよう

PERとPBRだけを見ていると、どうしてもオールド株に目が行きがちですが、ここでEPSを取り入れた銘柄選びを行なってみましょう!

EPSの変化率でグロース株の成長を予測する

EPSは単体でも見ることができますが、変化率を重視するととっても便利に利用できます。

EPS(一株当たり当期純利益)
グロース株55.73 円
オールド株248.15円

早速先程の2社のEPSを比べてみました。私たちが投資したお金に対していくら稼ぎ出してくれるかというと、まだまだオールド株の方が良さそうですね。

次にEPSの変化率を見てみましょう!

オールド株のEPS変化

オールド株_EPS変化

グロース株のEPS変化

グロース株_EPS変化
EPS変化率
グロース株1.74倍
オールド株1.07倍

オールド株は前年に比べてEPSの変化率が1.07倍に対して、グロース株は1.74倍になっています。

これならどうかな?

確かにグロース株の方を選んでしまいそうですね。

株式投資は未来の株価を折り込んで購入されるので、EPS変化率を加味することで、グロース株投資の魅力が見えてきますね。

過去のEPSはどこで見られるの

意外と証券口座のサイトに載っていないEPSの変化率ですが、過去の決算書を確認することでも確認はできます。

私のお薦めは日経経済新聞のサイトで調べます。

日経経済新聞のサイトで調べたい社名を入力して「会社情報を検索」を押します。

業績・財務を押します。

日経経済新聞で過去のEPSを調べる(スクロール)

一見有料会員しか見られないように感じますが、下にスクロールすると、しっかり見られます。(詳細の情報を開きます)

予測EPSはどうやって見られるの

過去のEPSを確認したところで、次は予測EPSを確認しましょう!楽天証券のスーパースクリーナーではとても便利に現在のEPSと予測EPSを検索することができるのでお薦めです。

楽天証券のスーパースクリーナー

これで過去5年から、現在、次期の予測までEPSが見られるようになったね♪

ん〜、グロース株も面白そう。最近は割安株も少なくなってきたし、ちょっと挑戦してみようかな。

株価指標で四季報を読めるようになろう

Twitterでお世話になっているジンさんのご紹介です。様々な株価指標で四季報を読み、分かり易くまとめて紹介してくれます♪ぜひフォローしておきましょう♪

EPSを改めて勉強したのも、ジンさんの記事がきっかけですね♪

まとめ

代表的な株価指標の2つPERとPBRが崩れるグロース株の投資は難しく感じますよね。

だけど、EPSの変化率を見ることで少し雲が晴れた気がしませんか?この他にも企業の今後の取り組みや、自己資本率など様々な要素を加味してグロース株投資を楽しみましょう!

遂に私たちもグロース株に挑戦ね♪

のんびりマイペースに無理なく挑戦しましょう♪

この記事を書いている人

放置投資家米国ETF・国内株式・投資信託美山アイカ
米国個別株・米国ETF・国内個別株・投資信託に投資するブロガーです。
運用額3000万円
運用利回り20%

無理な投資はしない。自己資本を第一に。
リスクの低い投資で資産形成を目指しています。
ぜひ、一緒に投資を勉強しましょう!

Twitter積極参加中。
ぜひ、絡んでくださいね。
Follow :

コメントはこちらから

*

CAPTCHA